雨の鹿島貨物と土砂降りの久留里線

雨の鹿島貨物と土砂降りの久留里線

明日は暴風というので、今日はちょっとだけ撮影・・・のつもりが結構長く時間をつぶしました。

夕方、家に戻ってニュースを見ていたら、そらそら段々電車が止まってきた・・・・・

こんな日にわざわざ人身事故なんて迷惑千万、まだ最終電車が終着駅についていない路線もあるようで、乗っている人も運行する側も大変です。

北海道なんて、明日の風速は50メートル????

子供は吹き飛ばされそうですね。

爆弾低気圧で止まった電車に乗っていたことがありますが、早く動けと祈るばかりでした。

さて、今日はまず雨の中で煙ったモノサクに出かけて鹿島貨物の撮影。

もの好きなんで、レインウェアを着こんで出かけました。

NEX

物井駅に到着するまでに、電車の中で貨物をチェック。

そうしたら、長岡からEF81-140が木更津に向かっている模様、でも信越方面は動いていないから、まずは鹿島貨物を撮影してから木更津に行こうと決めました。

このNEXですが、次回のダイヤ改正でなくなるかも・・・

なので、今のうちに乗ったり撮影したりしないといけないですね。

EF65-2117

鹿島貨物のEF65-2117が通過したころには、かなりの雨でした。

でも傘は飛ばされる危険があるので、傘はたたみ、雨に打たれながらの撮影・・・・

猛禽はいませんでしたが、あちこちにスズメの群れ、ツグミ、シロハラがいましたね。

本格的な冬といった感じです。

鹿島貨物を撮影してすぐ駅に戻り、快速で千葉駅へ、内房線に乗り換えて木更津に向かいました。

E130系

木更津は土砂降り・・・・・・

肝心の車両は、手前にE130系と209系が止まっていて見えません。

それで、久留里線の車両がホームへ移動するまで待つことにしました。

外は、傘が役立たなくらいの雨だったので、自転車置き場に退避。

久留里線

ようやく目隠しの久留里線が動き出しました。

しかし、EF81は来てるのか???という疑問が。

奥の209系は、タイヤ止めがかかっていて、当分動きがなさそう・・・

さて、どうなっているか楽しみ。

準備

雨と暗さでピントがあってない・・・・

準備万端ととのったE130系ですが、やはり機関車が来ていませんね。

いつ来るのかわからないEF81を待つこともできないので、ここで撤収。

すごい雨でびしょ濡れ・・・・・

帰宅して、いろいろチェックしていたら、どうも武蔵野線に入ったらしいとわかったので、京葉線へ。

しかしすでに通過した後でした。

このときはすでに内房線が止まり始めていて、木更津まで行くのは危ないなと思いましたが、せっかくなので、ずいぶん待ってブルサンを撮影して帰ることにします。

EH200-8

今日のブルサンはEH200-8。

すでに雨は止んでいましたが、風が強くなっていて、こりゃ明日の輸送は危ないかも・・・と思いました。

なんだかんだと走り回ってもあまり収穫のない一日でしたが、明日起きて、鉄道全ダメになってないことを祈ります。