久留里線 プレイバック

久留里線 プレイバック

久留里線のキハ30、37、38三兄弟の定期運用が11月末で終了します。意外と早くなくなってしまうなというのが、個人的な感想です。年内は走ると思っていたんだけど・・・

最近なにかと久留里へ行くので、久留里線には良く乗ります。三兄弟の中でもキハ37が好きなのに、なくなるなんて残念、キハ30は一両だけがいすみ鉄道に貰われていくそうです。

スポンサードリンク

久留里線のキハ達は、ものすごい轟音と共に発車しようとするのですが、音だけすごくてなかなか進まない、あの肩に力が入る感がとっても好きです。

久留里線の写真を整理していたら、昔、久留里線にはタブレット交換があったなぁなんて、そんな昔でもないのに、懐かしくなりました。

そこで、青春プレイバックじゃなくて、久留里線プレイバック、少しずつ変化していく久留里線をしのびます。

電柱

タブレット交換が合った頃は、こんな注意書きが久留里駅のあちこちに見かけられました。今では全部取り外してある、残しておいてもよかったのになと思います。

お城

お城ベンチ、久留里城ですね。久留里城の天守閣まではずぅっと長い坂道を登らないといけません。

苦労してお山のてっぺんまで行っても、久留里線は見えません。でも春の桜はきれいです。

タブレット交換

久留里駅のタブレット交換、タブレットというのは、良く考えられた手段だと思います。このタブレットは今どこにあるんだろうか・・・

タブレットって、ちょっと大きいけど、ドアノックに使えそうです。

走るタブレット

横田駅のタブレット交換では、いつも駅員さんが走ってました。交換時間が短いのかな・・・走る走るタブレット。

色々とすこしずつ変化して、この先5年、10年たった後でこの写真を見ると、もっと懐かしくなつんでしょうね。

青と緑が久留里線カラーだったけど、E130系になると黄色が加わる、黄色と青は房総カラーだけど、久留里線はちょっと特別なんです。

全部なくすのではなくて、特別列車用に、どれか今のキハ2両を残してくれないかと思います。

スポンサードリンク