久しぶり 秋の久留里線のキハE130系

久しぶり 秋の久留里線のキハE130系

更新データが溜まってました・・・・

この目、以前よく見かけたコメンテーターの人が亡くなってましたね。

最後のテレビ出演だという画面を見てびっくり・・・・

その人だけ黄色く塗ったように黄疸が出ていて、あれじゃあ、肝臓はきっと石のようにかかちんかちんになっていたに違いないかなと思いました。

本人も自分がアルコール好きと言って憚らなかったみたいで、最後は腎臓もダメダメだったんでしょうね。

芸能人で、ひき逃げしてもアルコールがやめられないという人もいましたね。

あれは完全に中毒でしょう。

手の震えや幻覚症状もあるのかも。

そうなると、入院措置をとっても退院すれば元の木阿弥なので、強制的に手を打たないと。

それよりもこれからうつ状態がひどくなって、さらに量が増える可能性が高いですね。

回復する病気ですと言われていますが、それは深刻度に依存すると思います。

さて、久しぶりに久留里線の撮影。

といっても目的は別だったため、何とか時間だけを合わせました。

キハE130系と紅葉

まだ紅葉真っ最中の久留里線沿線。

久留里線はものすごく接近しないと撮影できないため、結構苦労します。

キハE130系木更津行き

田んぼが区画整理中で、いつもの撮影地がだめだめ・・・・

遠くの看板などはいらないようい身を低くして撮影。

キハE130系上総亀山行き

横田で列車交換してきた上総亀山行き。

亀山湖近くの上総屋京兵衛さんのお蕎麦が懐かしい・・・・

今頃の亀山湖はさぞ美しいことでしょう。

近くのメタセコイアの木もきれいなんですけどね。

亀山行きを見送って撮影も終わり、用事も終わり。

相変わらず久留里街道はトラックばかりでした。