にゃんこ顔 久留里線の キハ37 キハ38

にゃんこ顔 久留里線の キハ37 キハ38

木更津駅に行くと、先日甲種輸送されてきたキハE130系が、木更津駅の久留里線側に止まっていたため、新旧のキハが並ぶ格好になりました。

並んでいる姿を見ると、E130系に使われている緑色が、久留里線にはそぐわない感じもしますが、実際に走り始めれば、この派手なカラーにも馴れてくるのでしょう。

私的には、今の久留里線の縞々模様がとても気に入っているので、E130系も縞々にして欲しかったなぁ・・・

キハ37

この縞々のためか、キハ38もキハ37も、にゃんこ顔に見えてしかたがない、特にキハ37はにゃんこ顔そのもので、愛らしいと感じます。

久留里平山間

この久留里平山間のような田園地帯が続く久留里線には、パステルカラーが良く似合います。

キハ30はもちろん貴重な存在ですが、久留里線の顔と言えば、やはりキハ37とキハ38でしょう。

キハ38

この日走っていたキハ37もキハ38も、洗ってもらったのか車体がとてもきれいでした。こうして見ると、青い空ともよく合いますね。

鉄橋

思いがけず発見した鉄橋ポイント、でも、近くに目の前の信号を避けて撮影できる場所はありませんでした。

この鉄橋を渡った先が、久留里神社先を抜けて行く鉄橋ポイントなので、見た目にはとても近そうですが、歩くと遠い・・・それに迷う・・・・

キハ37

これは、駅名を入れたかったので、無理やりのツーショット、やっぱりキハ37は、ひげ3本の猫に見えます。

この顔、何かゆるキャラにもできそうですが、木更津のマスコットキャラは犬、JR千葉も、南総里見八犬伝になぞらえて犬キャラでしたね。

木更津駅

次は、キハ37だけの編成に乗って久留里まで行きたいです。

このにゃんこ顔を、もうすこしだけ楽しんで、もういくつか違うポイントで撮影したい、あと一ヶ月くらいしか時間は残っていませんが・・・