キハ30 37 38 オールスター

キハ30 37 38 オールスター

野暮用で久留里に行くついでに、キハ30、37、38の撮影もしようと木更津駅に降り立つと、いつになく久留里線がにぎわっていました。
そういえば、キハに乗ろうというツァーがあったっけ??と思い出し、車内を良く見れば、首から同じようなものを下げた人が大勢、そうかそうかと納得して席に座りました。

スポンサードリンク

天気予報では、雨の心配はないということでしたが、内房線に乗っている頃から、遠くでもくもくと入道雲がわき上がっていてちょっと不安、最近は、突然の雨で、何度も撮影が中断されたので、なんとか雨だけは降らないでほしいと願いました。

キハ30並び

以前タブレット交換をしていた駅では、キハ30が並びました。こんな光景ももうすぐ見られなくなると思うと寂いですね、でも今日はなんだか気前がいいな久留里線と、並んだキハ30を撮影し、あわてて車内に戻りました。

キハに乗ろうツァーがあるせいか、キハ30だけでなく、キハ37もキハ38も走っていたので、撮影日和でしたね。月に1、2度は久留里に行きますが、キハ38ばかり走っている日もあります。それを考えると、本当に良い日でした。

キハ38

最初に、自分が乗って来た列車が上総亀山から戻るのを、線路近くで撮影した後、野暮用を片付けて、昼食をとってからゆっくりと次の撮影場所に向かうと、西の空は真っ暗・・・・

なんだなんだ雨は降らないと天気予報で言ってたじゃないか、とメールの着信音がして、メールをチェックすると、ゲリラ豪雨予報が出ていました。

この頃、小櫃駅辺りでは大雨だったらしい、でも東の空は青く、久留里では日差しもありました。

キハ37

そう、東の空はこんな感じで、キハ37は青空バックで撮影できました。

でも、いつ黒雲がやってきて雨が降るかわからないと、時間に余裕はあっても駅に戻ることに、本当は近くの禅寺に行きたかったのですが、あきらめました。

駅に戻ると、やっぱり人が多い、最近、久留里線は混雑してる??2週間ほど前は、そんなに混雑していなかったのに、急に人気が出たか??

外開き

キハ30の、この扉が好きなんですね。外ッ側に開くドア、こういう列車はもうないでしょう。

国鉄時代の列車は、どれも個性があって、乗りたい撮りたい気分にさせられるけど、新しい列車は、乗り心地はよいでしょうが、なんだか没個性で撮影意欲がわきません。

なので、必然的に撮影路線がローカル線になっていき、段々遠くなっていく・・・・

いつまで鉄道撮影できるかな・・・

そういえば、久留里では雨に降られませんでした、よかったぁ。

スポンサードリンク