久留里線 キハ30 三昧

久留里線 キハ30 三昧

以前、中華三昧というインスタントラーメンがあったような・・・・でも今日はラーメンじゃなくて、久留里線のキハ30三昧です。

最近は、朝夕しかキハ30が走らないという話を小耳に挟んだため、土日なら、昼間でもキハ30が走るだろうと予想して木更津に出かけると、予想通りキハ30が入線してきました。

今日は、キハ30とキハ37、キハ30とキハ38の組み合わせで行ったり来たり、上総亀山側がキハ30です。

そうなると、列車交換する横田駅と久留里駅では、キハ30が並んでくれるのですが、うかうか車外に出て撮影していると、さっさと扉を閉められて、列車が発車してしまいます。

タブレット交換が無くなってから、なんとなく、停車時間が短くなったような気がします。

キハ30

あやうく、横田駅で置いてけぼりをくらう所でしたが、無事久留里駅に到着。

あらかじめ道順を地図で調べたはずの鉄橋へ向かいますが、迷うの何の、線路がどっちにあるのか分からずに、あちこち道に迷ってうろうろし、ようやく目的の鉄橋に着きました。

鉄橋

今日の久留里は、降ったり照ったりの忙しい天気で、列車が鉄橋を渡る間だけ、しっかり曇りました。

キハ30

気を取り直して、一旦駅に戻ります。今日は久留里城祭りだったのですが、まだ駅前は閑散としていていました。

お腹も減り、屋台から焼きそばの良い香りが漂ってくるので、ここで休憩、休憩していると、お祭り会場には、徐々に人が増えてきました。

踏切

お腹が一杯になると、自然と動きたくなくなるもの、最後の撮影場所は、駅近くの踏切に決めました。

しかし、前の秋には、この踏切はススキだらけだったのに、今回は何もなし、わずかに数本が風に揺れているだけです。

ススキとツーショットなら、もっと木更津近くに、撮影地が沢山ありますから、また近いうちに撮影に出かることにします。

久留里駅

久留里駅にはキハ30が止まっていました。

できれば、引退前に、キハ30の3両編成を見たいものです。2両編成は見たことも撮影したこともあるけれど、3両編成は見たこともないので、また、走らないかなと期待しています。