国鉄からJRへ 久留里線 国鉄キハ 運用最終日

国鉄からJRへ 久留里線 国鉄キハ 運用最終日

久留里線の、旧国鉄キハ車両の定期運用最終日、空はどんよりとした曇りで、いつ雨が降ってもおかしくない天気でした。

今日はツアーがあるので、キハ30が運用から外れることは分かっていましたが、キハ37とキハ38が久留里線を走行するシーンは、もう今日しか見られないということで、昨夜、一生懸命地図とにらめっこした結果、横田に向かうことにしました。

ずいぶん久留里線を撮影しましたが、一度も、横田の鉄橋で撮影したことがないので、最後の最後は横田の鉄橋で〆ることにします。

キハ38並び

横田では列車交換が行われたので、今日はキハ38が綺麗に並んでくれました。

キハ38

駅構内の撮影は後回しにして、まずは鉄橋に向かいます。

横田駅へ向かう途中、車窓から見たら、ずいぶん人が並んでいましたが、列車を降りて来てみると、すでに人は半分ほどに減っていました。

ちょうど朝の一時間だけ木更津発が抜けるため、撮影したこの列車は、横田駅で列車交換しません。

キハ38

上りが一本抜けるので、鉄橋から移動して、次の上り下り列車を撮影する場所を探します。

倒れかかった踏切マークが気に入ったので、ここで決まり。

キハ38

下り列車を見送ると、間もなく上り列車もこの踏切を通過していきました。

ベンチ

横田駅には、内房線久留里線100周年記念のベンチが置いてあります。

久留里線と言えば、この黄緑青の縞々がトレードマーク、E130系に変わっても、このベンチはずっとここに残して欲しいですね。

キハ37並び

帰りは、駅名を入れて、仲良く並んだキハ37を撮影、この顔好きだな・・・・

木更津駅に戻ると、ツアーのお客さん達が一生懸命キハ30を洗っていました。

キハ30を撮影するために、改札を出て、車両区側にまわります。

久留里線サボ

ツアーのお客さんが、キハ30にサボを付けて記念撮影していたので、遠くから便乗撮影、これは木更津~上総亀山。

久留里線サボ

こちらは、木更津~久留里。

キハ37とキハ30

キハ30が一両だけ、キハ37の横に止まっていたので、貴重なツーショットを撮影、もうこんな風景は見られなくなりますね、

キハ30走行

あれっと思ったら、洗車されていたキハ30の2両編成が動き出しました。

午後4時40分過ぎに、ツアー客を乗せて、上総亀山まで行くので、それまでお休み~。

久留里線新旧キハ

上総亀山へ向かうキハ30も撮影したかったのですが、午後4時過ぎは撮影には暗すぎ、今日はこれでお開きということで、新旧キハの並びを撮影しました。

明日からは、E130系ばかり、すでに木更津駅では、E130系ばかりが目立つ場所に止まっています。

キハ30とキハ38

改札に戻る途中、キハ38が見えたので、キハ30とツーショット、これで、ほんとに最後です。

内房線に乗りこむと、久留里方面から戻って来るキハが遠くに見えました。

なんか複雑、国鉄車両が次々と消えていくと、撮影意欲が・・・・

あとは、小湊鉄道といすみ鉄道に頑張ってもらうしかないですね。