撮影地まで散歩 久留里線 鉄橋ポイント

撮影地まで散歩 久留里線 鉄橋ポイント

撮影ポイントまでの道がよくわからなくて、あちこち迷う時間がある時は、撮影地まで散歩だと思って周りの景色を楽しみます。

久留里線の鉄橋ポイントは、地図上は駅からとても近いはずなのに、いざ歩くとなると、道が大きく線路から外れていて迷うので、散歩にはにはうってつけの道でした。

目的地は鉄橋、でもまず目指すのは久留里神社、前に一度行ったことがある久留里神社にはすぐにたどりつけます。

久留里神社

境内には、水がこんこんと湧きだす泉があります。

本殿の中には、天狗の面が飾られ、御神体は妙見様、ということは、千葉氏と関係が深く、源頼朝がここで戦勝祈願して勝ちまくったという伝説もあるらしい・・・

また、平将門から頼まれて、千葉氏が妙見様をここに祀ったとも、ともあれ、代々この土地を所領とした武家から大事にされてきた久留里神社なのでした。

ゲートボール場

途中には、こんな立派なゲートボール場も・・・文字がおしゃれです。

井戸

久留里は水の郷、あちこちに井戸があり、地下水がわき出ています。

市街地に近い井戸では、水を汲みに来た人の姿を良く見かけました。

廃屋

そして目立つのが廃屋、内部には生活の跡が残っています。

この廃屋などは間口が4間はあるので、平屋とはいえ十分広い家です。

キハ37

妙長寺までたどり着ければ、目的の鉄橋はすぐそこ、線路はコンクリート製の用水路に挟まれていました。

この久留里平山間は、とてものどかで良いところ、ここからS字に曲がった線路をたどっていくと、平山駅近くの鉄橋に出ますが、遠いです。

でも線路を視野に入れながら歩けるので、迷う事は無いと思います。

ここなら、スナップ目的で訪ねても良いな・・