すでに クリスマス・モード 小湊鉄道

すでに クリスマス・モード 小湊鉄道

天気が良くない日だったので、久留里線へは行かず、久々に海士有木へ行くことにしました。

海士有木付近では、紅葉は期待できなかたけれど、新しい撮影場所が開拓できないかなと、歩いたことのない道へ入ってみます。

実際に、撮影できそうな場所に立ってみましたが、けっこう邪魔ものが多い、撮影地の新規開拓は難しいですね。

それでも、なんとか、神社の大きな銀杏とツーショットにしたかったのですが、どう立ってみても無理、残念でした。

キハ200

鳥居でも写っていないと、ここが神社だとわかりません。

この後ろには、まっ黄色に色づいた銀杏の大木があって、すごくきれいでした。

踏切

この踏切、好きなんです。

特に何かあるというわけではありませんが、左右がちょっと高くなっていて、ぐっと迫る感じが好きです。

左手側はお寺でした。

キハ200

あちこちで見られたカラスウリ、これで、少し秋らしい感じになりました。

この辺りは、竹林が多く、紅葉しそうな樹木があまりありません。

柿の木はありますが、柿の実がほとんど収穫されていたため、枯れ木状態でした、あああ・・・・

線路

まっすぐに延びる線路、この先には上総三又の駅が見えます。

天気が良ければ、ずっと先にある山の斜面の紅葉が、少しでも見られたんですが。

ただ、田んぼは金色になっていました。

キハ200

帰ろうかな・・・と歩いていたら、いきなり踏切の警報機が鳴りだしたので、転びそうになりながら斜面に駆け上がって撮影、鉄道撮影って体力勝負??

海士有木

こんなお天気でも、寒くはなかったのですね。

ちょっとだけ青空も見えましたが、ほとんど日差しはなし、曇りの日の撮影って難しい、特に、こういう場所では。

五井駅に戻ると、駅員さんがクリスマスツリーの飾り付けをしていました。

ツリーが完成するまで待とうと、ずっとその様子を眺めていましたが、駅員さんは飾りに四苦八苦していました。

確かに、クリスマスツリーの飾り付けは難しいです。

未完成のまま、駅員さんが休憩に入ってしまったので、飾り付け半ばのクリスマスツリーとキハ200のツーショットを狙いましたが・・・

明日には完成していて、きれいな クリスマスツリーが見られるはずです。