秋を探して 小湊鉄道 馬立

秋を探して 小湊鉄道 馬立

そろそろ朝晩の気温も落ち着いてきたので、小湊沿線に秋の気配、彼岸花が咲いているのではと思い、先週に引き続いて小湊鉄道に乗って馬立に行きました。

馬立駅に着くと、彼岸花を探してうろうろ、一応地図を見てきたものの、またまた道に迷って線路から遠く離れた道に出てしまい、引き返すはめになりました。

スポンサードリンク

確かに、彼岸花の茎は多く地上に出ていたものの花はなし、でも一週間後には満開になりそうな場所はいくつかありました。それでも、なんとか彼岸花が咲いている場所を見つけて、藪蚊の大群に襲われながらも撮影、虫よけをつけてきてよかった・・・

彼岸花

あまりの藪蚊の多さに、早々にこの場所からは退散、撮影途中に出会った地元の人に、もっと寒くなると、沿線にススキが伸びるよと教えてもらったので、良い撮影場所を見つけたなとちょっとうれしかったりして。

付近にはひまわりも咲いていたけれど、畑の中だったので近寄れず、ここでの撮影は終了して少しだけ馬立駅に戻りました。

草

次の撮影場所でも、やはり花は庭や畑の中にだけ咲いていて、どうも列車と上手くからめて撮影できません。仕方がないので草むらにしゃがみこんでの撮影、斜面だったので水平がちゃんと出るように足を踏ん張りました。

懐石料理列車

この日は、夏の間中断されていた懐石両列車が久しぶりに走りました。養老渓谷までの往復切符代と昼食代込みで4000円、なのでとってもお得、紅葉の季節に乗りたいイベント列車です。

懐石料理列車は先頭の一両だけで、後ろ二両は一般乗客用の車両です。サイクルトレインも後ろに一般乗客用の列車を繋げて走りましたね。

そろそろ行楽に良い季節になってきたので、小湊鉄道も混み合ってきます。朝乗った列車 は上総中野行きでしかも一両だったので、とっても混雑しました。

あさりめし

馬立駅に戻るとお楽しみのお昼ご飯、朝早かったので、五井駅名物のあさりめしが売り切れておらず買うことができました。かるくご飯2杯分はあるのに300円、アサリたっぷり大盛ご飯です。

おかずが欲しい時は、別におかずだけのパックを買うこともありますが、メインはあさりめしなのです。

あさりめしを完食した後は、近くの寺社へ歩いて腹ごなし、お寺で出会ったワンコに思いっきりなめられまくり、また馬立駅に戻りました。

ヘッドライト

ひまわりや朝顔が咲いているのを見ると、どうも秋の気配という感じはしませんが、所々に咲いている彼岸花を見つけたり、モズの鳴き声を聞くと、それでもそろそろ秋かなと思います。

駅周辺やホームをうろうろして列車や駅舎を撮影していると、踏切で見送った懐石料理列車が養老渓谷方面から戻ってきたので、それに乗って五井まで帰りました。

次回馬立を訪問する頃には、彼岸花はもっと咲いているでしょうし、ススキも伸びている・・・そうなるよう心から願っています。

スポンサードリンク