夕暮れの五井駅とイルミネーション列車

夕暮れの五井駅とイルミネーション列車

昨日のイルミネーション撮影がイマイチだったので、今日は五井へ。

そういえば、昨日までは限定スイカ希望者全員へ販売というニュースを、どこの局でも流していましたが、今日はもう見ませんでしたね。

寒い中、並ばなくても購入できるようになってよかったです。

そろそろ殿様商売やめて、もっと合理的に販売する方法を考えたらどうでしょう。

昔、北海道のトップがJRはサービス会社ではない金儲けの会社だという主旨の発言をしていましたが、結果、車両は燃え上がり線路はがたがた。

本分を忘れて金儲けにいそしむと、しっぺ返しがやってくるという教訓ですか??

バブル崩壊後、倒産した企業の多くは本業とはかけ離れた商売に手を出してましたもんね。

最近は、事業を拡大したくない事業主が多くなって、貸し渋りではなく借り渋り・・・・

かつては相手にもしなかった農業やら個人事業主に、お金を借りてくださいと銀行が頭を下げる、時代は変わったものです。

今日はクリスマスイブ、昔ハズと散々打ちっぱなしでボールを打って、お腹が空いて死にそうだとケンタッキーに入ったら、頼んだチキンが運ばれてくるまで1時間かかったということがあったっけ・・・・

夕方五井駅に向かう電車の中でも、ケーキらしい箱を持ったお父さんをチラホラ見かけましたね。

五井駅に到着して、小湊側を見ると、ありゃ今年はイルミネーションがない・・・

しかし帰るのももったいないので、イルミネーション列車が来るのを待つことにしました。

夕暮れの五井駅

西の空にはまだ夕焼けが残っていました。

日本の冬至はこのあたりよりもっと西を基準にしているので、実際にはすでに日が長くなっているんですね。

夕暮れの中、2両編成のイルミネーション列車がホームに向かって車庫から出てきました。

イルミネーション列車

ホームに到着してからイルミネーションを点灯。

列車のなかはきれいでした。

ヘッドマーク

毎年同じヘッドマークですが、今年はお隣に小さいのがくっついてます。

養老渓谷は、どこかのテレビ番組で日本一の紅葉とか紹介されていましたけど、鳴子峡とか香嵐渓のほうがきれいですね。

養老渓谷もきれいはきれいですが、何かが足りない・・・

209系とイルミネーション列車

穏やかな天気のおかげで、今日の内房線は通常運行、外房線快速は遅れていました。

JRと小湊の間には架線柱があるので、JR側に立つと架線柱が入るんですね。

でも、この位置だとJRの車両にも架線柱はかかりません。

うだうだしていたら、そろそろイルミネーション列車が発車する時刻。

信号が青になったので、月とツーショットできる位置に立ちました。

月とイルミネーション列車

まるで点光源のように見える月・・・・

でも、イルミネーションできれいな車内と月がツーショットできました。

ホームにはすでに次の列車が入線してスタンバイ中。

クリスマスツリー

五井駅唯一のイルミネーションであるクリスマスツリーとツーショットしました。

ローカル線は、乗りながら撮影するのが難しいです。

自分が乗った列車は撮影できないし、撮影したら移動できないし・・・・

一番の難点は、お手洗いと食事する場所ですかね。

今日の撮影はここまで。

帰り道、スーパーに立ち寄ったらチキンとケーキとピザが良く売れてました。