ひまわりと里山トロッコDB4形

ひまわりと里山トロッコDB4形

気になっていた為替の損益の分析を読んでいたら、さすがに証券会社がポンドやユーロの売買の注意を促していたこともあって、これらの通貨の損はほとんどなし。

その代り、円ドルでかなりのロスカットが出たとか、そうなんだ・・・・

選挙結果に納得しない残留派はもう一度選挙するための署名をしているとか、そうでしょうね。

残留派のデモの構成人員を見ていると、やっぱり移民が多いなと思いました。

離脱派は、ECやEU加盟以前のイギリスを知っている人や、一次二次産業従事者が多いのでしょう。

まあ、ドイツはEU独り勝ちで、WWIやWWIIでぼろ雑巾のようにされたお返しをしているというところでしょうか。

イギリスの賢いところはユーロを使用しなかったこと。

さらに、今後の展望なしで、国民選挙をするなんて絶対に言わないはずで、後ろには当然アメリカが控えているはずです。

なにせ、英米は、ドイツもフランスも嫌いだろうし・・・・

それに、イギリスに日本などの金融関係が集まっているのは、英語で商売ができるからで、これからはフランス語やドイツ語でやれと言われても・・・・

そうなると、当然、これからの移動先は限られてくると思いますね。

さて、今日は久しぶりにローカル鉄道へ。

沿線に何か花でも咲いていれば良いなと思い、ふらふら歩きました。

キハ200

頼みの花はまだ咲いておらず、もう少し日数はかかりそうでした。

それで、緑が多い場所でまずはキハ200を撮影。

一両編成で良かったです。

次は里山トロッコですが、これはもう今が一番きれいな緑の田圃で撮影するしかないと、来た道を戻ります。

ひまわりと里山トロッコDB4形

すると、畑の中に変わった色のひまわりを発見。

畑の中に入らないようにして、里山トロッコを撮影しましたが、距離も距離、色も色だったので、ピントはトロッコに・・・・

ひまわりはまだ4分咲きくらい、風でなぎ倒されていましたが、満開になればきれいでしょう。

里山トロッコDB4形

トロッコが駅で停車している間にちょいと移動。

きれいな緑の田圃とツーショットしました。

今くらいの田圃が一番きれいですね。

これで、短時間撮影は終了。

雨が降りだしそうなので、帰宅することにしました。

それにしても、ロンドン・シティから金融機関が逃げ出すだろうと言われていますけど、島国だからこそイギリスのウルトラ情報部が何度も未然にテロを阻止できたと思います。

ユーラシア大陸に移動したら、テロにあう確率はかなり上がると思われますし、イギリスが移民難民を制限するなら、なおさらイギリスのほうが安全ですね。

とはいうものの、この先どうなることやら・・・