夏空と田園風景 里山トロッコが行く

夏空と田園風景 里山トロッコが行く

猫を拾って来る夢を見ました。

以前犬を拾ってくる夢も見たし・・・・ペットが欲しいかも。

最近話題になっているのかどうか、某南半球の国で、空から毒入りソーセージをばらまいて猫を駆除する計画があるとか。

イルカやクジラは大事にするけれど、猫は残忍な方法で駆除するわけね。

カンガルーも大量に駆除したことがあったはず・・・・

何と身勝手な国だろうと思います。

成り立ちが成り立ちなので、そんなものかとも思いますけど。

夢に出てきた猫は茶トラで、後ろからついてくるので家に連れ帰ったというストーリ-仕立ての夢でした。

猫は場所に居つくといい、犬は人になつくとも言いますが、飼いやすいのは圧倒的に犬。

猫は機嫌が悪いと飼い主にも牙をむきますから。

そのあたりは、猫のご機嫌伺いをしながら飼わないとダメですね。

さて、不安定な天気の中、久しぶりに里山トロッコの撮影に。

連休中は、色々催しがあるみたいですが、どれも完売。

せめて撮影だけはということで、田園風景の中へ。

青い花とキハ200

トロッコが来る前に、いつもの下り列車。

道がものすごーく渋滞していたので、間に合わないかもと思いましたが、ぎりぎり間に合いました。

里山トロッコ

実は上りの里山トロッコ。

機関車にはバックライトが点灯されているので、真横から撮影しました。

田園風景とキハ200

里山トロッコが上総牛久から戻る前に、下り列車が一本。

超早場米の田圃は、すでに緑になっていて、水鏡はダメですね。

でも、田圃が緑で遠くの木々も緑できれいでした。

夏空とキハ200

上りのキハ200は、夏空を入れて。

でもまだ5月かあ・・・・

夏空と里山トロッコ

同じように、上総牛久から戻ってきた里山とこっろも、思いっきり空を入れて撮影してみました。

ちょっと西の空が暗くなってきてますけど。

上総川間出発

少しでも水面に映らないかと期待・・・・

ちょっとだけ映り込みました。

日の丸と里山トロッコ

通過する機関車に手を振ると、機関士さんが日の丸を振ってこたえてくれました。

こんなふうに暖かい日は、風が気持ちいいだろうな・・・・・

これで撮影は終わり。

大多喜街道沿いには、たくさん藤の花が咲いていて、とてもきれいでした。