春爛漫 小湊鉄道

春爛漫 小湊鉄道

今週最後の晴天と思われる今日、小湊鉄道沿線へ菜の花と桜を見に行くことにしました。

JRのダイヤ改正に合わせて、小湊鉄道もダイヤ改正、それに伴い上総村上、海士有木、馬立が無人駅になりました。

びっくりしたのは、五井駅に小湊鉄道初の切符自販機が置かれていたこと、今日はその自販機が壊れていて切符は買えませんでしたけど・・・

無人化されたそれぞれの駅にも自販機が置かれたようですが、なんだか小湊鉄道にはそぐわないものでしたね。

でも、車掌さんの業務は少し楽になるかも・・・

で、今日は、いつもの馬立です。往復割引切符で、いつものように10時発の上総牛久行きの乗りこむと、車内には普段より家族連れが多かったです。

菜の花、桜というと、鶴舞より先の撮影地が有名ですが、五井寄りにも沢山撮影地があります。

キハ200

馬立駅にも、桜の花も菜の花も咲いていて、わりと手ごろな撮影地の一つです。

昨年は、菜の花を踏むなという看板があちこちにありましたが、今年は見かけないですね。

たまたま馬立には無かっただけかな??

菜の花

看板がないせいなのか、他県ナンバーの車で乗り付けた夫婦が、しっかり菜の花を踏んで柵の中に侵入。

以前、いすみ鉄道沿線の舗装されていない畔道で、他県ナンバーの軽乗用車が、見事に田んぼの中に転落しているのを見かけました。

この時期は色々あるようで、いすみ鉄道社長ブログでもを苦言を呈していますね。

馬立駅

せっかく地元の人が沢山種をまいてくれた菜の花なので、きれいな一面の黄色を楽しむことにします。

駅のソメイヨシノも満開、数日寒さが戻ったせいか花もちがよさそうです。

キハ200

菜の花は、基本的に柵の内側に咲いているのですが、柵の外からでも菜の花まみれのキハ200が撮影できました。

こちら側が順光なんです。

駅周りで上下何本か撮影した後、次の列車まで時間が空いたので、いつもの撮影地に足を運んでみました。

じっとしていると肌寒かったのですが、歩くと暑い・・・アイスクリームでも食べようかなと思ったりして。

キハ200

すでに水田には水が入り始め、近くの畑では忙しそうに働く人の姿もありました。

これからが農作業は本番、忙しくなります。

それにしても、もうちょっと水が入っていれば良かったですね。

キハ200

横の畑で作業している人にちょっと挨拶したあと、馬立で列車交換してきた下り列車を狙いました。

お昼を過ぎると雲が多くなって、日差しもたまにあるだけ、光がないと菜の花が映えません。

それで撮影も終了、ちょうど牛久発の上りが来るので、それに乗って帰りました。

次回は石神に行きたいのですが、列車の本数が増えて養老渓谷に行きやすくなった分、人も多いかな・・