銚子に行けなかったので、雪の小湊鉄道

銚子に行けなかったので、雪の小湊鉄道

今日も銚子に行けなくて、ストレス溜まりっぱなしです。

やりかけたことを放っておけないので、悶々としながら一日パソコンの前、為替相場が気になっても、今日はポジションを持たずに我慢していました。

C61が気になるけれど、銚子に行けないのでどうしようもありませんね、このまま試運転初日まで、銚子佐原に行けないのか・・・・????

ブログのネタもそろそろ尽きかけてきたのですが、先日撮影した雪の小湊鉄道を掲載していないことに気がついて、ちょっとSLから離れてほのぼの小湊鉄道の話題です。

房総半島にあまり雪は降らないはずなのですが、昨年今年とよく降りました。

千葉県は、関東の中でチェーンやスタッドレスタイヤ保有率が一番低い県なのだそうです。

そう言われてみると、我が家にもない・・・実家にはあるんですけどね、雪道を運転したこともあるので。

今週の月曜の朝は、ゲリラ的大雪だったためかノーマルタイヤで走っている車が多く、左折右折できずに道をふさぐ車をよく見かけました。

上総牛久

雪だ!と電車に乗って行き、五井駅に雪がなくても、期待通りに積もっているのが上総牛久から先、海沿いから離れると気温が低くなるのでしょうか。

でも、晴れればすぐにとけてしまうので、撮影は時間との勝負です。

鶴舞

もっと先ならもっと雪が残っているはずだと、上総牛久から川間に歩いて出るはずが、上総鶴舞まで歩いてしまいました。

寒かったけど、意外に近かったです。

発電所跡の北側には雪が残っていましたが、線路は日差しですでに雪はなし。

これはいかんと、もっと先の月崎を目指します。

キハ200

日陰には雪が残っていましたが、想像していた景色とはちょっと違いました。

鶴舞に比べると、気温がぐっと下がったように感じたので、あのデイリーヤマザキ、別名アイスクリーム御殿でおやつを調達してちょっと休憩です。

上総牛久を過ぎたので、列車の本数も少なくなり、次の列車を待つ間に、有名なトンネルを見に行きました。

トンネル

マニアに人気の手掘り五角形のトンネル、これを含めて3つトンネルが連なり、トンネルを抜けると飯給駅近くに出ます。

東日本大震災後は、トンネルの一つが通行止めになっていましたが、今は大丈夫です。

トンネルを抜けて、飯給駅を少し過ぎた辺りには、江戸古道があるそうで、あの有名な江戸時代の偽作者十返舎一九も通ったそうです。

房総半島には、江戸時代から房総を横断するための道が幾つもあって、江戸古道と呼びますが、これが道??と思う場所も多いです。

夏場は、蛭が多くて通れません。

トンネルを見学して月崎駅に戻ると、すぐに帰りの列車がきました。

月崎はトイレもきれいになり、何より、デイリーヤマザキが駅の目の前にあるので、上総牛久を過ぎた後、長居できる数少ない駅ですね。

今度は、もっと真っ白になった月崎を撮影したいです。