今日は撮影日和 大雨の小湊鉄道

今日は撮影日和 大雨の小湊鉄道

雨が降る日は天気が悪いというけれど、雨こそ絶好の撮影コンディション、ということで、雨の中、小湊鉄道に出かけてみました。

いつも乗る電車より一本早い電車に乗り込んで五井駅に着くと、五井は千葉より雨足が強く、列車が止まらないかと心配になるほどでした。

でも、ここまで来たのだから、行くだけ行ってみようと馬立までの往復切符を買い、列車に乗り込みます。

発車を待っていると、接続する内房線が遅れているため、小湊鉄道の出発も遅れるとのこと、結局10分遅れの出発でした。

五井駅

大雨のせいか、小湊鉄道の乗客もいつもより少なめ、列車の窓には雨が叩きつけられています。

出発を待っていた時、天井を見上げると、目に入ったのが扇風機でした。

扇風機

確か、小湊鉄道のキハ200には、扇風機にJNRの文字が残っている車両があったはず、消されちゃったかな・・・・

キハ200

馬立に近づくにつれて、雨は強くなり、列車には暖房が入り、なんだか冬の嵐模様・・・

馬立駅で降りると、わずかの距離を駅舎まで歩いただけなのに、びっしょり濡れました。

とにかく、駅舎から出られない、いつもの踏切まで歩こうなんてとんでもない、大大雨です。

仕方がないので、駅舎の周りをうろうろ、屋根がある場所でしか撮影できませんでした。

雨の中のキハ200

なんだか暗くて、しかも寒い、遠くで 雷も鳴っていました。

どのくらい降っていたのか分かる写真を撮影しようと、向いの上りホームにレンズを向けます。

大雨の馬立駅

何もこんな日に撮影に来なくてもいいだろうというくらい、降ってましたね。

しかし、せっかく悪天候で雨にも負けずここまで来たのだからと、駅舎外のコスモスの前で列車を待ちます。

コスモス

雨粒が重くて、コスモスは下向き、しかし、何か足りないと思ったら、列車交換があると、ヘッドライトを消して入線してくることをすっかり忘れてました。

雨はやみそうもなく、お腹もすいて、しかも寒くなってきたので、そろそろ引き上げ時かなと思い、上り列車を待つためホームへ、空は明るくなっても雨は変わらず降っています。

キハ200

大雨のせいでホームは水浸し、そこにキハ200の姿がくっきり映り込んでいました。

帰り際、硬券が販売されているようなので、記念に買っていこうと窓口で駅員さんに声をかけたら、馬立駅でしか売っていない種類の上総牛久~馬立の往復切符があると聞いたので、これを記念に買いました。

硬券の往復切符なんて珍しい、往復なので320円でした。

これに懲りず、また雨の日に撮影に出ようと思っています。