近場の菜の花畑・上総村上~海士有木

近場の菜の花畑・上総村上~海士有木

今日は朝からひんやりしていたので、これならもう少し桜も菜の花も花を保つかなと思いましたが、現在外は大雨です。

これでは、せっかくの花も散ってしまうかもしれません。

さて、小湊鉄道の菜の花畑と言えば石神地区が有名で、地元の方々が一生懸命種をまき世話をしてくれるので、毎年それは見事な菜の花畑になります。

ただ、今年はものすごく人が多いので、石神地区には近寄りません。

それで、以前ソバ畑になっていた休耕田横が、今年は菜の花畑になっているので、今日は近場の菜の花畑けに出かけることにしました。

本当は流鉄にも行きたかったので、流鉄に行けば良かったなとちょっと後悔。

流鉄の桜はもう見頃を過ぎてしまったことでしょう。

小湊のほうは、ソメイヨシノではなく枝垂れ桜がメイン。

今年はソメイヨシノと枝垂れ桜が同じ時期に咲いたので、両方の桜の木がある場所は、それはきれいですね。

枝垂れ桜とキハ200

養老川堰近くの鉄橋横に、ズラリと枝垂れ桜が並んで咲いています。

さらに、踏切に近い休耕田には菜の花が咲いていて綺麗でした。

長い間休耕田になっていると、土地がやせてしまうため、菜の花の花も小さめになってしまい、ちょっと惜しかったですね。

菜の花畑

昨年ソバを植えてくださった方々が、今年は菜の花を育ててくれました。

ただし、菜の花はきれいな列になって咲いているため、撮影の角度によってはちょっとすき間が見えます。

菜の花とキハ200

白いガードレールと走る車を構図にしれないようにするためには、こんな感じで撮影するのが一番かも・・・

列車から見るとすごくきれいですが、撮影には苦労しますね。

枝垂れ桜と菜の花

現在、河川工事のため堰に通じる舗装道路は閉鎖中でした。

人も舗装道路側から入れないので、第4種の踏切から畔道を歩いて来ないとここには辿りつけません。

重機が入っているため舗装された道路側に出られなくて、足元がぬかるんだ場所に立ちました。

養老川堰近く

奥が養老川です。

水路の散策路にはウメモドキが鮮やかな花をつけていました。

向かって左手奥が昨年ソバが植えられていた休耕田、海士有木からも上総村上からも歩いて15分くらいの場所です。

色々探しましたが、意外と撮影できる場所が少なかったので、これで引き上げました。

貸切

駅に戻ると、臨時列車が来ました。

しかし、臨時列車には一般の乗客は乗れないということです。

乗りたかったら、ちゃんとアートミックスのパスを買うしかなさそうでした。

アートミックスラッピング

てっきり混雑緩和のための臨時列車かと思いましたが、あてがはずれましたね。

そういえば、今日は小湊の●●さんのうそで大変な目にあいました。

警察が探すのは大変というので、暴行傷害の容疑者と偽証罪にとえる人物はこちらで広く捜索を手配しました。

うそについてはどうするのか弁護士と相談ということかな???