向日葵を探して・・・・小湊鉄道

向日葵を探して・・・・小湊鉄道

最近JR車両ばかり駅撮りしていたため、ずっとローカル線に乗りたかったのですが、とうとう我慢できなくなって小湊鉄道へ行ってきました。

ちょうど、向日葵の季節でもあり、沿線に向日葵が咲いていないかなと期待。

小湊鉄道沿線には、向日葵畑が2箇所ありますが、今日は五井寄りの向日葵畑を偵察しました。

2箇所とも駅と駅の間にあるため、暑い中かなり歩くことにはなりますが、少しでも咲いていれば撮影できるなとワクワク・・・・

でも、そうは上手く物事は進まなくて、上総村上から15分ほど歩き、汗だくになってたどり着いた向日葵畑はまだ青い。

しかも、畑に近づこうとしたら、いきなり向日葵の中からキジが飛び出してきて驚いたのなんの、そっと出て来て欲しかったです。

向日葵

向日葵畑はこの通り。

この状態では、満開になるまで1週間以上はかかりそうですね。

もう一ヶ所の方の向日葵畑はどうなのかな????

一本も咲いていない向日葵畑はあきらめて、周囲を歩き回ってなにか被写体になるものはないかなと探しまわります。

養老川の堰の近くには花が沢山咲いていましたが、線路近くに花はなし。

イチジクやナスの実は沢山実っていましたけどね。

キハ200とコスモス

歩きまわった結果見つけたのがこのコスモスです。

漢字で秋桜と書くコスモスですが、真夏に咲いているのを良く見かけますね。

このコスモスをちょっと借りて撮影しました。

今日はミラーレスにレンズ一本付けただけの装備だったので、単発撮影ばかりです。

意外にこれが面白かったので、ローカル線はミラーレス撮影にしようか・・・・

それにしても、コスモスは咲いていても、向日葵というのは咲いていないものですね。

この後、次の列車まで時間が空くので、上総村上へ戻ることにしました。

キハ200

でも、ただ戻っても面白くないので、途中で寄り道をして時間をつぶし、次の列車は田んぼと絡めます。

すでに穂が出ている稲、早いのか遅いのか分かりませんけど、全く穂先が出ていない水田もありました。

この辺りは養老川水系の綺麗な水で稲作できるので、お米が美味しいでしょうね。

ほんとは、時間があれば、この先の道をまっすぐ行って、国分寺跡を尋ねても良かったのですが、今日は出足が遅かったので、又の機会にします。

できれば、上総牛久発の列車で帰りたかったので、このまま水田沿いを上総村上駅に向かって歩くことにしました。

それにしても、今日は人を見かけません。

人っ子一人いないというのは今日のようなことで、歩いている人に全く出会いませんでした。

芙蓉

帰りの列車が来るまで、駅周辺を撮影して歩きます。

無人駅になってしまった上総村上ですが、小湊沿線の人はマナーが良いのか、駅構内はきれいです。

芙蓉の花も、毎年変わらず咲いていてくれてちょっと安心。

きれいに手入れされている駅やホームを見ると、また小湊に乗ろうと思いますね。

上総村上

向日葵畑も、沿線の人の好意かもしれませんし、毎年菜の花の種をまいてくれたり、ホームに花を置いてくれたりと、特に応援団などは無い鉄道ですが、沿線の人に愛されているなと感じます。

今日は、たった一駅だけの旅でしたが、次回は牛久辺りまで行きたいですね。

それに一眼レフよりミラーレスの方が、ローカル線にはぴったり合うような気がしました。