小湊ぶらぶら散歩

小湊ぶらぶら散歩

プラグインをアップグレードしたら、ブログが表示できなくなって慌てまくり・・・・

真っ白な画面を前に色々思案した結果、手動でプラグインを削除することにしました。

削除方法は、ちょっと間違えるととても危険なのですごく気を使いましたが、なんとか無事に削除できて、ブログの更新もできるようになりました。

あーよかった・・・・

今日は一日曇りと雨の繰り返しだったので、出かける気力が萎えてしまい、以前の続きの小湊鉄道話です。

先日、海士有木へ行った際、海士有木駅周辺を少し散歩してみました。

積み上げられた枕木や、つっかえ棒がしてある小屋など、周りにはなんだか面白いものが一杯、ローカル線ならではの風景というか、雑然とした中にも秩序があるような、不思議な光景が見られます。

小湊鉄道キハ200

駅横にある小さな鉄橋、幅狭の小川ですが、ちゃんと人が通れるような橋がかけられていました。

枕木も山と積んでありますね、これ使うのでしょうか???

踏切

踏切の一部も草地に転がっていました。

踏切一つ設置するのに一千万とか数千万かかるということですから、高価な物が無造作に置かれているということですね。

高滝駅にも踏切の一部やら遮断機やらが一杯置いてありました。

小湊鉄道キハ200

踏切というと、小湊鉄道の魅力は第4種踏切の多さですね。

ぱっと一枚写真を撮っても、第4種踏切が写ります。

地元の人は踏切なんて関係なく、好きな場所を横断していきますけど。

小湊鉄道の第4種で事故が起きたという話は耳にしたことがありません。

地元の人が皆気をつけて渡ってくれているということですね。

八幡神社

この日の第2の目的は有木城跡へ行くことでした。

場所は分かるけれど、何せ砦やお城が建っていた地域は、道が迷路・・・

この有木城跡がある有木地区の道も、ものすごい立派な長屋門や蔵があるお屋敷の間をくねくねと曲がり、細くなり、ついには行き止まりになるという始末。

距離にして数百メートルを20分くらいかかってようやく有木城跡にたどり着きました。

現在、有木城跡には八幡神社が建っていて、そこここに、堀や土塁らしきものも残ってはいますが、当時のものかどうかはわかりません。

ここで、北条氏と里見氏が争っていたと思うと、感慨深いものも・・・・

キジ

この八幡神社は主郭跡で、お城の敷地はずっと西へ広がっていました。

グーグルの地図では、八幡神社の名前が見つかりませんでしたが、場所は有木公民館の隣になります。

お城の敷地の南の外れから、泰安寺へ抜けて海士有木駅に戻ろうとしたら、目の前にキジがひょっこり出てきました。

迷路の中を、このキジの後に着いて行くと、泰安寺前に出ることができたのでキジに感謝です。

話題は変わりますが、今日もニュースを色々見ていて、猪瀬さんの失言で東京オリンピックは無くなったなと思いました。

記者というのは、本音を引き出すために意地悪な質問をするわけで、それにのってはいけなかったですね。

加えて、イスラムについて思うことがあっても、決して口に出してはいけない、公人なら尚更のことです。

東京オリンピックがだめなら、冬季オリンピックがこないかな・・・・