歩いて探して 小湊鉄道の彼岸花

歩いて探して 小湊鉄道の彼岸花

小湊鉄道沿線の彼岸花撮影地と言えば、養老渓谷と上総大久保の間にある畑が有名ですが、養老渓谷まで出かけるのはちょっとつらかったので、五井駅近くから海士有木方面へ、徒歩で散策しながら彼岸花を探すことにしました。

五井駅からは、館山自動車道を目指せばいいと、軽く考えていましたが、大きく線路から外れてしまい、どこを歩いているのか分からなくなりました。

スポンサードリンク

鉄道写真を撮る前に、自分の方向音痴をなんとかせねば・・・

館山自動車道の高架近くに、チョロっと彼岸花は咲いていますが、五井方面からの列車を撮影すると、自動車道の高架がバッチリ写ります。

栗

上総村上を過ぎて、住宅街の細い道をぐるぐる回りながら歩くこと40分、自分が今どこにいるのか正確にはわかりませんでしたが、とにかく疲れ果てたので、栗の木と彼岸花を見つけて、そこで撮影することにしました。

彼岸花は3分咲き、横には大きな実がたわわになっている栗の木がありましたが、誰にも収穫されていないのか、地面にたくさんイガ付きの栗の実が落ちていました。

コスモス

近くの畑ではコスモスが満開、ついでにひまわりも満開、なんだか季節感が変・・・

彼岸花

ここの彼岸花が満開になるにはまだ日数がかかりそうです。数メートル先にも群生地がありましたが、ほとんど咲いていませんでした。

撮影を終えて、帰りは上総村上から小湊鉄道に乗ったのですが、駅まで25分くらいで歩けました。

五井から上総村上までは歩いて1時間くらい、徒歩はおすすめできません。

スポンサードリンク