銀杏とコスモス 小湊鉄道 上総久保

銀杏とコスモス 小湊鉄道 上総久保

天気予報では夕方から雨、それなら昼間は大丈夫だろうと、一応、傘一本持って、小湊鉄道の銀杏の定番撮影地の一つ、上総久保の大銀杏の色づき具合を偵察しに行きました。

情報では、上総鶴舞の銀杏はまだ青々としているということ、列車の窓から見てみると、その通りでした。

上総久保はというと、やっぱりまだ色づき始め、上部の葉っぱは黄色くなっていましたが、下の方はまだまだきれいな緑色でした。

銀杏とキハ200

一枝だけ黄色くなっていましたが、高滝側はほとんど黄葉はなし。

コスモスと銀杏

なんてったって、コスモスが満開なので、撮影のメインがコスモスになってしまう、でも、上総鶴舞側は、比較的黄色の葉っぱが多かったように見えました。

上総牛久を過ぎると、ぐっと列車の本数が減るので、列車を待っている間はやることがなくて暇なこと、かと言ってどこかへ歩いて行こうにも、どこへ行っていいのかわかりません。

上総久保駅の周りは、なんか中途半端に道路が工事されていたり、休耕田にソーラーパネルが並んでいたりと、以前来た時よりも撮影に向かなくなってきて、残念。

コスモスとキハ200

広角で撮影すると、ソーラーパネルがばっちり写ってしまいます。

上総久保駅の銀杏

看板が邪魔な構図、文字が見えないだけましですけど・・・・

どうしても、この看板が気になるので、駅ホームからの撮影が多くなりがち・・・

上総久保

もし、道路が完成すると、駅後ろ側に車が通ることになると思うので、こういう静かな環境で、いつまで撮影できるかわかりません。

そうなると、駅の銀杏と撮影・・ではなく、どこか別の場所で撮影するしかないということで、駅付近をちょっと歩いて、いくつかポイントをチェックしておきました。

せっかく、銀杏の古木と撮影できる良いポイントなのにな・・・・

帰りの列車の車窓からも、いくつか撮影向きのポイントを見つけましたが、駅から歩くとかなり遠そうでした。

タブレット交換

最後は、上総牛久駅のタブレット交換、たしか、この駅の停車時間は一分なので、駅員さんはタブレットを持って全力疾走です。

上総牛久近辺も、コスモスが満開でしたね、やはり、この辺りはあたたかいのでしょうか。

すでに、里見駅辺りの銀杏はきれいに色づいているようですが、上総久保の銀杏はいつになるか・・・・

鶴舞、久保辺りの銀杏の色づきには、まだまだ時間がかかりそうです。