花真盛り・小湊鉄道馬立駅

花真盛り・小湊鉄道馬立駅

花の命は短くて・・・・・と言われているように、満開の桜も菜の花もそろそろ見頃を終えます。

花が満開になっている短い期間に、どのくらい色々な場所で撮影できるかは、どのくらい動くかに依るため、昨日はいすみ鉄道へ行き、今日は小湊鉄道へ。

毎日毎日あちこち行っていると、さすがに疲れが溜まってきますが、それもあと少しの辛抱です。

昨日の強風で桜はかなり花びらを散らしてしまったので、今日が最後かもと、ソメイヨシノと菜の花が咲きそろう馬立駅まで行きました。

馬立駅は去年も行きましたが、今年はどうかな???とちょっと不安です。

朝から風はかなり強くて、桜の花びらが散っては空に舞うといった感じでしたが、まだまだ桜の花にはボリュームがありました。

しかし、余りに風が強いため、ピントがなかなか定まらなくてピンボケ続出・・・

桜、菜の花、キハ200

ホーム近くの菜の花のボリュームはイマイチでしたが、踏切近くの菜の花はよく咲いていました。

この場所の撮影は長めのレンズでないと、ちょっと厳しい感じでしたね。

馬立駅の桜

上りホーム側の桜は今年も綺麗に咲きそろっています。

多少、昨年の台風の影響があったようですが、気になる程ではありません。

大島桜とキハ200

大島桜も満開でした。

ここは柵の内側に畑がありますが、その畑の中にも菜の花がいっぱい。

菜の花

光風台側の踏切の菜の花はそろそろ終わりな感じ。

でも本数が多いので、まだまだ見ごたえはあります。

そういえば、踏切横の元美容院の建物は、ずいぶん崩壊がすすんできましたね。

来る度に、どこかの窓が外れていたり、扉が開いていたりと、誰か出入りしているんでしょうか????

なんかすごい気になる・・・・・

さて、ここで時間があくので、ちょっと牛久方面に歩いてみます。

菜の花とキハ200

土手の両側に菜の花ロードが出来ていました。

この土手の菜の花は、毎年こうして満開になりますね。

ただ、撮影場所を探すのが一苦労。

キハ200

くるっと振り向いて後追い撮影。

後追いが順行なんですね。

キハ200がいる辺りが徐行区間、昨年の台風で線路横の土が流れてしまった箇所です。

田んぼとキハ200

どの田んぼも土おこしが終わっていました。

外房の田んぼにはすでに水が張られていましたが、この辺りの田んぼはこれから水を張っていくようです。

田んぼに水が入ると、キハ200の姿が映り込んで綺麗ですね。

初夏の撮影が楽しみです。

今日の撮影はこれにて終了。

天気予報通り、段々肌寒くなってきて夕方には雷雨、竜巻注意報も出たし、明日の天気がどうなるか心配です。