アイ ラブ 小湊鉄道

アイ ラブ 小湊鉄道

千葉県のローカル線は?と聞かれて、真っ先に頭に浮かぶのが小湊鉄道です。

自宅から一番近いローカル線だからということもありますが、それ以上に小湊鉄道は、昭和の鉄道の雰囲気そのものなんですね。

グッズもさほど種類があるわけでもなく、派手な宣伝広告をしているわけでもありませんが、地元によく根付いた路線だと思います。

今でも、タブレット交換をしていますし、車内販売の切符はパンチの軟券、制服もレトロ、走っているのは旧国鉄キハ20だけという、地味でありながら貴重な存在の鉄道です。

上総川間

ローカル線ならではの、ゆったりまったり旅が楽しめるのも、小湊鉄道の良い所。

何もなく、シンプルで、しかも日本の原風景のような景色の中をただ行くことが幸せと感じます。

キハ200は、上総川間の、こんなのんびりした風景の中を走るにふさわしい車両ですね。

神社と踏切

でも、沿線には何もないようですが、じつは面白い場所が沢山あって、途中下車したくなります。

上総川間近くにあるこの神社、奥の御堂には木製のものすごく年代物の仏様が祀られていました。

小湊鉄道が走る市原には、国分寺と国分尼寺が建立されたほどなので、歴史は古く、奈良時代からの遺跡の宝庫です。

上総川間

視界を広げても、雑木林の丘と、田んぼと古民家だけ、あの雑木林の中には、立ち入り禁止にはなっていましたが石仏がありました。

雑木林の向こう側は大多喜街道、外房へ抜ける道です。

大判焼き

町に戻っても、こんな雰囲気抜群のお店があります。

この大判焼き屋さん、午前中しか営業していないのか、上総川間から戻ったら買って食べようと楽しみにしていたのに、午後にはお店が閉まっていました。

上総牛久から歩いて数分の所にあるお店なので、次回上総牛久に行ったら、絶対食べるのだ。

キハ200

上総牛久を過ぎると、まさに日本の原風景のなか。

小湊鉄道を知らない人は、一度このDVDを見ると、その雰囲気がよくわかると思います。

ミニ鉄道の小さな旅(関東編) Vol.3 小湊鉄道 車窓の向こうは田園風景 [DVD]

新品価格
¥540から
(2013/1/18 01:57時点)

そういえば、今度、五井の車庫見学をしたいとおもっているのですが、まだSLは見られるのかな???

電話予約が必要みたい・・・