いきなりのEF66-27と春の予感

いきなりのEF66-27と春の予感

またまた貨物の話ですが、昨夜遅くにEF64の筋でEF66-27が千葉機関区に入りました。

ブルサンダーなどが全く動かないので、機関車のやりくりが大変なのでしょうか???

ともかく、EF64の代走で千葉機関区へ入ったのなら、朝には千葉機関区を出るはずなので、小湊鉄道を撮影しに行く前にEF66-27を撮影することにしました。

ここしばらく代走が多いので、全貨物の情報を把握しておかないと、予定通りに貨物が撮影できませんね。

先日来たばかりのEF66-27ですが、今回はラッキーなおまけのようなものと思ってます。

蘇我へはいかなかったのですが、EF64はいつも蘇我駅手前でしばらく停車するので、蘇我に行ったら撮影し放題だったかもしれません。

今日はしっかり貨物付きのEF66-27を撮影したかったので、途中駅で待機。

EF66-27

タキを牽いてきました。

EF64は単機で走って来ることが多いのですが、今日のEF66-27はタキ付きでラッキー。

目的通りEF66-27を撮影できたので、このまま五井駅へ向かいます。

今日は馬立へ、何か春らしいモノがあるかもしれないと期待。

春

馬立駅周辺は、白く雪が残っていて春は遠い感じでしたが、駅近くにアブラナ科の花が咲いていました。

馬立までの小湊沿線では、かなり菜の花の葉っぱが見えていますが、花が咲くのはまだまだ先のようです。

キハ200

日差しが届かない斜面は雪で白くなっています。

斜面の近くまで行ってみましたが、雪というよりシャーベットのようでした。

ミラー

田んぼの畦には、小さなピンク色の春の花が咲いていますが、撮影に使うには小さすぎ・・・・

撮影の構図に困ったので、ミラーに映ったキハ200を撮影してみましたが、ずいぶんゆがんでいました。

キハ200と水鏡

すでに田んぼに水が入っている・・・のではなくて、これは雪解け水です。

でも、ちょうど綺麗にキハ200が映り込んでくれました。

この田んぼ近くは雪で真っ白になっていて、この辺りはかなり降ったのだろうと想像できます。

この後、用事でお寺さんに行ってから五井駅に戻ることにしました。

もう少し花を期待しましたが、まだ時期が早かったようですね。

帰りの内房線車内から千葉機関区を見ると、普段の昼間は入らないはずの機関車が見えたので、蘇我で降りて千葉機関区へ。

EF64-1009

真昼間にEF64-1009がいました。

他に岡桃の9番にサメもいます。

このEF64は何かの代走????よくわかりませんね。

EF64を撮影しながら歩いていると、背後からすごい音が・・・・・

千葉機関区

あっという間に桃太郎がEF64を隠してしまいました。

なんてこったい・・・・

これで千葉機関区の桃太郎は、163番、9番、後から入ってきた111番の3機になりました。

他にサメの112番、EF64の1009番と、今日の千葉機関区はにぎやかです。

あとはブルサンだけなんだけど・・・・

今日もブルサンの姿はなし。

雷マークがいないと寂しいですね。