大雨の中を行く・・・里山トロッコDB4形

大雨の中を行く・・・里山トロッコDB4形

気温が上下して、風邪が長引きます。

今回の直虎では、武田と今川の関係がかなり悪化している感じ・・・

信玄の父親の信虎はものすごく残忍で、その残忍さに嫌気がさした家臣たちの要望を受けて信玄が父親を追放しました。

けれど、やはりあの父の息子ということで、信玄も残忍な本性をあわらし、特に諏訪攻めの残酷な行為が有名です。

諏訪で行った残酷な行為のせいで、諏訪の民からは少しも尊敬されなかった信玄ですが、その罪滅ぼしのためかどうか、諏訪氏の母を持つ勝頼を本家に入れることにしました。

勝頼はかなり有能な人ではありましたが、結局、この人事で武田家は分裂消滅することになってしまいましたね。

で、次回の直虎では直親の隠し子発覚???という話のよう。

あの少女は、もしかしたら有名な武田家の三ツ者とも呼ばれた女忍者かもしれません。

あの時代の井伊家の資料がほとんどないための繋ぎではあっても、時代を知る手がかりになりそうです。

さて、土曜日は大雨でしたが、大雨なら人も少なかろうと小湊鉄道へ。

買い物もあったので、上総鶴舞まで車でゴー。

上総鶴舞駅とキハ200

傘が役に立たないくらいの大雨のなか、 じっと列車が来るのを待ちます。

現在ART x MIX開催中のためか、牛久から先へ行く列車は2両編成が多いようでした。

それにしてもあまりの豪雨でここから動けず・・・・足元はびっしょり濡れて気持ち悪・・・・

AT X MIXラッピング

しばらくすると、上りの列車が見えてきました。

段々と列車が姿を現すこの場所が好きですが、さすがにこの雨では・・・・

里山トロッコ

上り列車が上総鶴舞を出て10分ちょっとで里山トロッコの姿が遠めに見えてきます。

雨でも人が乗ってますねぇ。

鶴舞駅周辺にはかなり花も咲いていて綺麗でしたが、立っている場所から駅まで戻るためには踏切を回るため、かなり時間がかかります。

それで、ほぼ同じ場所で撮影という事になりました。

雨と里山トロッコ

遠くの景色は雨で煙ってしまい、その中をトロッコが段々姿を消していきます。

久しぶりにすごい雨でした。

雨の中の撮影は嫌いではありませんんが、完全な雨支度をしておかないと体が冷え切ってしまいますね。

暖かいコーヒーで体を温めてから帰りました。