秋の気配とトロッコ列車

秋の気配とトロッコ列車

PCの再起動が終わらなくなって、放っておいたら画面にオプションが出たため、リフレッシュしてみました。

そうしたら、中途半端にデータが残ったり消されたりして、リカバリーに時間がかかった・・・・・

バックアップを戻して、手直しして、何とか復活。

なので、更新はこの先日の土曜日のものです。

PCはこまめにバックアップしておかないとダメですね。

土曜日まではお天気が良いということで、近場の小湊鉄道へ。

牛久に着いてキハ200から降りたら、ホームには人、ひと、ひと・・・・

なんだっけ???と考えたら、トロッコが走るんですね、すっかり忘れてました。

牛久で撮影するのはなんだか・・・なので川間まで散歩がてら歩き。

柿の木とトロッコ列車

柿の実はまだ青かったので、あまりよくわからずでしたが、一応柿の木とトロッコのツーショット。

稲刈りが終わった田圃にはダイサギがたくさん群れてましたね。

あと2週間もすれば、2番穂が出てきて田圃も青くなるでしょう。

栗の実とトロッコ列車DB4形

牛久から戻ってくるDB4形機関車は、栗の実とツーショット。

お隣の栗の木は、すでに収穫を終えていましたが、こちらの栗の実はまだ青いかった・・・

川間駅

お米も美味しい地区ですが、市原は梨がおいしいですね。

市原から外房の上総一ノ宮にかけて、梨の栽培が盛んで、しかもおいしい。

我が家ではもっぱら市原の梨を食べています。

さて、あとはキハ200を撮影して終わり。

なので、秋らしいものを探して回りました。

萩とキハ200

川間駅の隅っこに、萩の花が咲いています。

柵の間からキハ200を覗くように撮影。

秋空とキハ200

暑い日でしたが、空は確実に秋。

そろそろ暑さから解放されたいです。

小湊鉄道というと、春の菜の花、桜、秋は彼岸花に女郎花ですね。

菜の花は、石神地区は近くの有志の人たちが手入れしてくれていますが、高滝とか里見辺りなどは、小湊鉄道の保線員さん達が種をまき、育ててくれています。

色々事情がありますけど、キハから見る沿線の菜の花は綺麗。

次の春も、きれいに咲くといいです。