いざって時の保険撮影

いざって時の保険撮影

いつも撮影の前には、一応地図を見て、列車の中からロケハンをするのですが、いざ現地に着くと、イメージとは全然違うことがよくあります。

例えば、今の紅葉シーズンなどは、紅葉を期待して行ったのに、そこだけ紅葉していないことがあって、じゃあどうするって感じ。

今回の上総牛久の撮影でも、列車の中から見ても気がつかなかったことが、現地で色々わかって撮影にちょっと苦労しました。

そんなに列車の本数があるわけではないので、出来るだけ撮影場所をさっと決めて、カメラを構えたいところですが、思っていたような景色でなかったり、予想外に車の往来が激しかったりして、結局撮影場所を決められず、列車を一本見逃すことが多かったです。

最初の鉄橋の撮影でも、予期せぬ事態・・・・・・

先日の台風のせいで、養老川の両岸の木々にゴミが沢山引っかかっていて、それも白いコンビニ袋ばかりで、目立つ目立つ。

できれば、大きく川の蛇行に背景の紅葉を入れて撮影したかったのですが、あちこちに白いゴミが見えると意欲が無くなります。

それで、構図に迷って中途半端に撮った写真は、とても人様にお見せできるようなものではありませんでした。

キハ200

それで、移動して撮影したのがミニ鉄橋奥の藪絡み。

この手前が赤い鉄橋なのですが、線路の向こう側の大多喜街道の車の往来が激しくて、鉄橋を正面から狙えませんでした。

これも誤算かな・・・・

大多喜街道はトラックの往来が多いので、なんとなく絵にならない。

キハ200

振り返って撮影したら、公民館辺りが工事中。

公民館には自販機もお手洗いもあるので、時々寄らせてもらいますが、あそこに何か建てるんですね。

キハ200

鉄橋以外の構図がどうやっても上手く撮影できないので、次の列車は後追いで撮影。

養老川鉄橋の写真が上手く写っていない時の保険です。

上総牛久駅から20分近く歩いてきたので、一枚も何にも撮影できていないとまずい・・・・

こうなると、撮影前のイメージなんてどこかに吹っ飛んでました。

上総牛久駅に戻ると、じき列車が入ってきます。

駅向こうの銀杏の木から狙おうかなと思ったら、手前の踏み切はトラックがかなり行き来するため断念。

上総牛久駅

どうも上手くいきませんね。

駅外に何種類か花が咲いていたので、秋らしい小菊とツーショットしてみましたが、花にボリュームがない・・・

表紙のピンクの花は、地面に這いつくばるようにして撮影したものです。

他に牛久で撮影できそうな所がないので、ここから川間に移動。

川間へ行く途中では、綺麗に紅葉している木々を見かけましたが、川間駅付近には何もなし。

川間

川間駅の撮影は、正面から撮るのが王道なんでしょうが、いつも正面からだと面白くないので、ずっと牛久方面に歩いてみました。

雑木林というものが少ないのか、向こうに見える山も緑が目立ちます。

もっと紅葉する広葉樹が多いと、きっときれいでしょう。

この季節は、イメージ通りの撮影ができなくてつらい。

近くの畑の柿の実もなくなっていましたから、秋を感じるものがありません。

柿の実はちょっと期待していたんですけどね、残念でした。

キハ200

唯一の救いは、秋らしい澄んだ青空。

川間にいる間は、ずっと青空晴天だったので、これが秋らしいと言えば秋らしいかな。

しかし、列車の中からのロケハンは、一応目安にはなるものの、やはり何度も現地に足を運ばないといけないですね。

今回の撮影はそれなりに楽しかったのですが、次回はもっといい場所を探そう・・・・

昨日更新した分が、構図を決めて撮影したもので、今回の更新分は失敗したときのための保険撮影分でした。

う~ん明日も小湊かな・・・・・