海士有木 小湊鉄道プチ散歩 その1

海士有木 小湊鉄道プチ散歩 その1

どうしても小湊鉄道に乗りたくなったので、ちょっと天気に不安はあったけれど、急いでカメラや雨具の支度をして、五井駅に向かいました。

最近、小湊鉄道に乗っていないかと言えば、そうでもなく、ただ、夏の間は1800円切符のおかげで小湊鉄道は大混雑、ちょっと避けてました。

スポンサードリンク

小湊鉄道の駅舎はそれなりに雰囲気のある木造が多く、以前小湊鉄道の全駅制覇をしたおり、もう一度行きたいと思っていた海士有木まで行くことにしました。

花

五井の車両区には沢山のキハ200が停車中、これを見ると、一気にローカル線の旅気分になります。

看板

五井駅名物のホーロー看板、小湊沿線ではホーロー看板を時々見かけますが、こんなにきれいなのは珍しいです。

カギサ醤油は、2003年まで250年も続いたつくり醤油やさんで、富津にありました。宮内庁御用達の老舗はすでになくなりましたが、このカギサ醤油の看板はいつまでも残して欲しいです。

きしゃ

海士有木は上総村上の次の駅なので、列車に乗り込むとすぐに到着、すでに上総村上辺りから里山田園風景に変わり、被写体には困りません。

海士有木の駅を出てから、迷路のような小道を歩いて、目当ての踏切に出ます。でも、本当に迷った迷った・・・

遮断機のない踏切は、通る人もいなくて静かでした。

日向

カーブのすぐ先が海士有木の駅なんですが、線路沿いの道がなくて大回りしました。本当は、線路を歩けば早いのでしょうが、ちょっと気がひけます。

列車を降りてすぐに小雨になりましが、傘をさすほどでもなく、駅舎周りを撮影しているうちに止んでしまい、踏切に到着した頃には青空~。

列車

これぞ撮影日和と、上総三又方面に歩き続け、田んぼの中に出ました。長谷寺近くの踏切から上総三又駅までは、ほぼ直線なので、どこに立っても小湊鉄道の車両を撮影できます。

遠くの空にはもくもくと雲がわき立っていますが、海士有木では雨はなし、でもこの頃、もっと東ではやはり雨が降っていたようです。

花の中

近くに、用水路をまたぐミニ鉄橋が掛かっていたので、ちょうど列車がそこを通るまでじっと待ちました。

にらの花っぽい白い花が畔に満開でしたが、匂いはありません。

小湊鉄道は、上総牛久までは40分に一本、川間から先は一時間半に一本でから、海士有木は比較的撮影し易いロケーションと言えるでしょう。

海士有木では半日楽しめました。近くにこどもの国があり、歩いて行くことができるので、次回はこどもの国へ行ってみようかと思います。

小湊鉄道のホームページはこちらです。

スポンサードリンク