残雪と初春を走るキハ200

残雪と初春を走るキハ200

野田市の少女の事件は本当にかわいそうでした。

あの家には少なくとも二人の大人がいて、一人は脳構造に欠陥がある自己愛性人格障害の父親、もう一人は娘を父親に差し出した母親。

周りの親族や教師なども何の助けにもなりませんでしたね。

特に児相や教育委員会の対応は最悪でした。

あの父親は、二重人格のように外ズラだけが良く、良い父親を装うとしていた形跡があります。

そのため、娘をしつこく家に戻せと児相に迫ってました。

これこそ自己愛性人格障害の特徴で、しつこいほどターゲットに執着し、繋ぎとめるために暴力を振るいます。

ああういう男は育ちに問題があったため、一部の脳の構造に欠陥があるそうで、悪いことに年とともに悪化するそうです。

承認欲求が異常に強く、劣等感の塊のため、優越感を得るために身近な弱者に暴力を振うので、解決方法は逃げ出すことだけ。

でも母親は、とりあえず自分がターゲットにならなくなったので、ある意味自己保身のために見て見ぬふりをしていたんでしょう。

脳に欠陥があると、何も理解していないので、こういう人には近づかないことが一番だそうです。

さて、雪が降りましたが、周りに雪は残っていませんでした。

それで安心してドライブ。

この冬は千倉産のみかんをよく食べました。

千倉であんなに甘いみかんが出来るとは・・・・・

もう一回千倉産みかんが食べたいと、マーケットへ出かけることにしました。

上総鶴舞駅

その前に、上総鶴舞に立ち寄って小湊鉄道の撮影。

この線路際の大木が緑になるときっと美しいでしょうが、今はまだ枯れ木状態。

大木とキハ200

夏になったら、同じ場所で撮影したいです。

キハ200

キハ200は段々下っていき、この先の鉄橋を渡ります。

キハ200の撮影はここで終わり。

この近くのお寺さんにお参りに行くことに。

残雪と仏像

北側には雪が残っていました。

住職さんに聞いたら、数センチ積もったとのこと。

天台宗の綺麗なお寺で、しだれ梅が咲くころにまた来たいと思います。

千倉産のみかんですが、すでに品切れで買えず・・・・

ああ・・・・また年末まで待つしかなさそうでした。