京葉線新習志野駅

京葉線新習志野駅

昨日、張り切ってEF66を撮影しに行った挙句、京葉線が人身事故でストップして帰宅できず。

貨物も来なければ何も来ないという状況で、1時間近くも待った疲れがとれず、今日は一日お休み。

更新用に何か写真はないかと探しましたが、見つけたのはおととい新習志野駅で撮影した京葉線車両だけだったので、今日は京葉線のお話です。

京葉線はもともと貨物専用線で、以前は、千葉貨物ターミナル駅の名残りが美浜区幸町や新港近辺に見かけられましたが、マンションや商業施設の建設のためほとんどなくなりました。

線路沿いにマンションが建設される前までは、使われない信号が残っていたりして、廃線跡っぽくて好きでしたけどね。

今ではアリオになってしまった旧川崎製鉄への分岐も、今ではこの辺りかな??くらいにしか分かりません。

分岐点は都川信号所というのだから、あの都川近くにあっったのでしょう。

E233系

E233系しか走らない京葉線、高架ばかりなので、季節感を出した撮影もなかなかできません。

撮影のほとんどは駅撮りになりますが、アリオの駐車場側、千葉中央港辺りなどからも撮影はできます。

ただし、車両の下側が隠れますね。

美浜ニューポート側も、以前はフェンスが低い場所があったようですが、今ではフェンスも高くて、まじかで京葉線を撮影できなくなりました。

205系

E233系ばかりじゃ変化がない・・・という時は、海浜幕張か、新習志野辺りまで遠征。

武蔵野線が乗り入れてくれるので、少しは撮影に変化が出るというもの。

早朝は、千ケヨから車両が出払っていてスカスカ、なので、お昼近くになると、続々と千ケヨに入る車両が新習志野に入線して来ます。

EF64

貨物も通過しますね。

京葉線が開通して、総武・常磐線経由で武蔵野線に入っていた貨物が京葉線から武蔵野線へ抜けられるようになり、かなり時間短縮できたようです。

そのおかげで、ここでEF66やEF64、EF65、EF210が撮影できる。

257系

特急も来ます。

257系と255系だけですけど・・・

でも、257系は、貴重な貫通ドア付き車両。

京葉線を回送で走って来た特急車両は、このまま蘇我まで行って、一旦貨物線に入り、そこから千マリへ。

面倒な回送ですが、これはこれで良いかな。

しもうさ号

かつてはむさしのドリームとか、マリンドリームという快速も走っていましたね。

復活しないのかな???

マリンちゃんのヘッドマークをもう一度見たいものです。

以前は、色々な種類のヘッドマークを付けて走っていたような気がする京葉線車両、最近はラッピングが多いようですが、ヘッドマークが欲しいのさ。

ジェフラッピング

現在はこれ、ジェフ応援ラッピング。

蘇我の電光掲示板には、ジェフ応援ラッピングと表示されますが、他の駅ではどうなのかな???

時々しか出会えないので、他の駅の表示がわかりません。

そういえば、昨日の新浦安の事故はまたまた自殺だったようですが、最近、JRも片付けの手際が良くなったのか、人身事故でも以前のように何時間もストップしなくなりましたね。

それにしても迷惑なことで・・・・

加えて亡くなった人の家族は巨額の賠償金を請求されるので大変でしょう。

残される人のことを考えると、鉄道の事故を甘く見てはいけませんね。