E331系、廃車回送のお迎え・・・・・

E331系、廃車回送のお迎え・・・・・

E331系が故障続きで運用から外れた後、何回も廃車のうわさが飛び交いましたが、今回は本物。

今日は朝から洗濯や掃除をこなしていましたが、掃除の途中で、せめて最後にE331系の雄姿を撮影しておくかと、千ケヨまで行くことにしました。

数日前から、今まで入ったことがない奥の線路に隠れるように停車していたE331系、今日はさらに見えにくい場所に移動しています。

以前千ケヨに撮影に行ったことがあり、数少ない撮影場所は分かっていたので、てくてくと海浜幕張から歩きました。

千ケヨに向かって歩いていると、ちょうど鉄橋の上で桃太郎と遭遇。

超逆光なのに、とっさに補正できませんでした。

桃太郎

そういえば、この鉄橋下の川をずんずん北へ上がると、千マリにぶち当たるんですね。

天気が良くても真昼間だけあって、歩く人は少なかったです。

でも、千ケヨに近づくにつれて人が多くなってくる???と思ったら、免許センターへ行く人ばかりのようでした。

E331系

グランド横の歩道橋に上がると、いましたねE331系、すでに赤丸パッチが着いています。

そうなると、先頭はどうなっているだということで、千ケヨのフェンスに沿って新習志野方面に歩きました。

E331系

すっかり回送の準備ができています。

何度か乗ったことがあるE331系なので、そのうち復活するのではないかと期待していましたけどね。

ドアの位置がE233系と違うので、E331系がホームに入って来る時は、駅員さんが何度もドアの位置の確認アナウンスをしていましたっけ。

EF64-1031

さらに免許センター近くまで来ると、長岡のEF64-1031が見えました。

通称死神ですが、名前にそぐわず、車体はきれいでしたね。

すっかりE331系との連結も終わっていて、パンタも上がっているしで、もしやこのまま廃車回送???なんて思ったりして。

廃車回送準備

正面顔を撮影したくて、腕を目いっぱい伸ばして撮影。

同じくE331系を撮影に来ていた人と話していると、なんとEF64-1031が汽笛を鳴らして動き出したぞ・・・・

こりゃまずいと思って、新習志野方面に走りました。

久しぶりにあんなに走ったので、苦しい・・・・

千ケヨ

このまま回送されてしまうなら、しょうがないので、究極の場所で撮影するしかないと覚悟しました。

しかし、EF64-1031は千ケヨの習志野側でストップ。

ヘッドライトを消して、パンタも下ろしたようなので、この日の回送はないようでした。

しかし、真夜中っていうのもありだしな・・・・・

ともかく、E331系の最後の姿はなんとか撮影できました。

海浜幕張~新習志野間を京葉線で通過するとき、いつもE331系の姿を探したものですが、これからはそんなお楽しみが無くなるということですね。