千ケヨに残る 205系メルヘン を見て思うこと

千ケヨに残る 205系メルヘン を見て思うこと

大宮駅に長い間止め置かれていた京葉線205系メルヘン2編成は、ちょっとお色直しされて日光線で走ることになりましたね。

再利用というか、とにかく、また活躍できてよかった、色が変わってもあのメルヘンの愛嬌のある顔はそのまま、近いうちに見に行きたいなと思っています。

一方で、京葉線、海浜幕張駅~新習志野駅までの区間の京葉車両センター、そこに、今もポツリと205系メルヘンが4両だけ置かれたままになっています。

なんだか、取り残されて忘れられたようで、愛嬌のある顔もなんか気の毒・・・

今は233系ばかり走る京葉線ですが、一年ちょっと前までは、色々な電車が走っていたなと思い、昔の写真をちょっと引っ張り出してみました。

205系

ノーマルな205系、これは今でも武蔵野線で活躍中、なんだかロボット顔みたいで好きです。

205系メルヘン

曲線がかわいいメルヘン、良く乗りました。

209系

現在でも一編成走行中の209系、蘇我駅にいるとよく出会います。

特に、夜、ブルサンを撮影しに行くと、209系が入線してくることが多いです。

201系

忘れていけないのが201系、昔は京葉線カラーと言えばブルーでしたが、実は路線カラーは赤だったんですね。

成勝分割

これは、201系最後の成東勝浦行きの快速電車。

この日の誉田駅はすごい人出だったとか、ほんとは外房線で撮影したかったけれど、もっと明るいうちに撮影したいと、千葉中央港で撮影しました。

でもすでに暗かった・・・

113系と205系メルヘン

ちょっとピンぼけだけど、以前は、こんな並びも見られました。

千葉モノレールがこの真上を通過するので、モノレールから下を覗くと、あれ??と思い、すぐに千葉駅で降りました。

場所は、千葉駅~東千葉駅間の留置線、なんで京葉線車両がここに入線していたのか分かりませんが、珍しい並びだったので、とっさに撮影しました。

今では、JR千葉の新しいビルが建ってしまい、一般道からこの留置線は見えません。

なんだか、京葉線も撮影意欲がわかない路線になってしまったけれど、それでも、たまに団臨が走るので、そのときは撮影に行きます。