とおおおい館山工臨DE10と久しぶりのクウタン

とおおおい館山工臨DE10と久しぶりのクウタン

今日は一日お休み、ここしばらくずっと出かけっぱなしですっかり疲れてしまいました。

それでダラダラ家でテレビを見ていると、先週のこころ旅の総集編をやっていたので、つい懐かしくて見入ってました。

先週は岐阜県、ちょうど岩村町が映っていて、おお明知鉄道沿線、明知鉄道にむかーし乗ったことがあって、明智町の大正村へ遊びにいったんですね。

第三セクターの明知鉄道が、まだ走ってくれているようで良かったです。

急な山道の峠とトンネル、それに田園風景というイメージがありますが、まだそのまま変わらずに残っているかな????

第三セクター、田園風景、それに城下町というと、なんとなく房総のローカル線に似ているような???

でも明知鉄道にはSLがあるんですね、定期運用されてはいないようですけど・・・・

さて、昨日は買い物に行く時に偶然クウタンラッピングを見かけたので、買い物をする前に花見川鉄橋でクウタンラッピングを撮影することにしました。

館山工臨DE10

クウタンを待っていると、向こうのJRの鉄橋を、何やら赤いものが通過・・・・

なんと館山工臨のDE10でした。

そのまま追いかければ、しばらく停車する木更津で追いついたはずですが、遠出する意欲がなくて断念。

後ろにはホキが連結されていました。

クウタンラッピング

クウタンラッピング通過。

芝山鉄道はずっとこのラッピングで走ってくれるようで良かったです。

目的は果たしたので、買い物を済ませて帰宅。

館山工臨について調べると、どうもホキからバラストを下ろすと、夜中には戻ってくるようでした。

3500形未更新車

掃除や洗濯を済ませて、午後から少し自由になったため、夕方からまた花見川鉄橋へ。

今日こそ3300形来い、ということですが、まず来たのは3500形未更新車でした。

3500形更新車

次は3500形更新車・・・・

ありゃあ・・・・

3500形未更新車

そしてまたまた3500形未更新車・・・・

今日も3300形の姿はなし。

やはり平日の早朝じゃないとだめかも。

段々寒くなってきたので、寒い川べりから退散です。

3600形

高架下をくぐって帰り道につくと、踏切の音が聞こえたので、これが最後とカメラを持ったら3600形が通過しました。

日がのびて、午後6時前でもこの明るさ。

またせっせと夕方撮影に通えそうです。

どちらかというと春は列車よりも自転車が気持ちいいですね。

輪行もすきなのでこころ旅も見ていて楽しいです。

明知鉄道は、運転士体験あり、食堂列車あり、硬券販売もSLもありで、ちょうどいすみ鉄道と小湊鉄道を足して2で割ったような感じ。

中央本線恵那駅から乗り換えで1時間に1本もないというローカル線なんですが、沿線には大給(おぎゅう)松平家が治めた岩村藩3万石城下町の町並みが良く残っていて、観光には良い路線です。

関東から岐阜への遠征はちょっと大変ですけどね。

何もないのも良いけれど、何も無さ過ぎるのはちょっと・・・ということで、ほどよく古民家や田園風景、城下町の風情が残る明知鉄道も魅力的でした。