たった一本の向日葵・・・京成千葉線

たった一本の向日葵・・・京成千葉線

京成千葉線のある所に、むかしむかし・・・じゃなくて、ある場所にたった一本だけ向日葵がニョキッと伸びています。

前回の撮影では、全然、全く咲く気配がなかったのですが、数日前に雨が降ったので、そろそろ咲いているはずだと思い、撮影に出かけました。

撮影の前に、近くのファミマで大好きなラテを買ったのですが、買ったことはいいけれど、一気に飲み干さないといけない・・・

結局、全部飲めないとわかり、家まで持って帰ることになりました。

昨日も暑かったけれど、今日も暑い、何故千葉には雨が降らないのかと空を見上げるばかりです。

撮影の方はと言えば、西登戸で電車が並ぶ時間ぎりぎりだったので、あまり本数は撮影できませんでした。

それに、向日葵も撮影にはちょっと難あり、こっち向いていてくれないんですね。

3500形

西登戸では、ありゃ並ばない・・・・京成津田沼からやって来た電車が遅れてました。

それに、片割れが3500形未更新車だったし、暑い中せっかく出て来たのに、またダメです。

3300形

たまに、こういうこともあるんですね。

並ばないときは、たいてい、津田沼からの電車が遅れています。

今日はこれでおしまい、というのもあっけないので、向日葵まで歩いて行くことにしました。

3300形

でも、せっかくなので、3300形だけは撮影。

よく考えてみると、こんな風に夕方晴れたのは久しぶりでした。

てくてくてくてく線路に沿って歩けば、噴き出すように汗が流れます。

午後6時を過ぎても暑い・・・

3000形

向こう側が南だから、あっちを向くのは当然でしょうけど、撮影のためには、こっちを向いて咲いて欲しかったです。

まずは、ファインダーをのぞいて撮影。

来たのはがっかりの3000形でしたね。

撮影向きではない向日葵相手に四苦八苦。

次はライブビューで撮影してみることにしました。

3500形

電車の風圧で向日葵が動く動く。

でも、やって来たのが3500未更新車だったので、良しとしましょう。

この後、3500形の更新車も通過しましたけど、すでに線路際を離れていたので撮影できませんでした。

今日の撮影はこれにて終了です。

話は昼間に飛びますが、今千葉三越一階の特設会場で夏休み鉄道フェアが催されています。

日曜日には、中井さんの講演も予定されていて、写真の講評もしてくれるみたいです。

講評して欲しい人は、メディアに作品を入れて持って行きましょう。

この会場で、毎日50個限定の硬券が売られているんですね。

いすみ鉄道と小湊鉄道と銚子電鉄の3社分の組硬券で、1050円です。

使用することもできるそうですが、使わないでしょう・・・・・

この中の銚子電鉄の硬券がちょっとカッコイイ。

それで、2組買い込みました。

会場では、この3社のグッズと鉄道博物館のグッズも販売中。

地元のローカル線を愛するものとしては、やはりこの3社のグッズを買わないといけないわと思い、色々と買いました。

少しでもローカル線の収益になれば良いですけどね。

それと、たしか中井さんの講演は日曜日の午後1時くらいだったはず・・・

JR千葉駅、京成千葉駅、モノレール千葉駅が最寄りの駅で、徒歩5分くらいです。

もう一回行って、銚子電鉄のデキのグッズを買おうかな・・・・・と思ってます。