食べごろでないストロベリーと新京成8512編成

食べごろでないストロベリーと新京成8512編成

龍雲丸たちとの絆を作ったところで、直虎は次週からいよいよ史実に基づく戦国に突入。

有名な塩止めで武田を苦しめようとした氏真ですが、謙信は信玄に対して日本海側へぬける道、船は今まで通り使いたかったら使って・・・

というスタンスだったため、たいして困らなかったかも。

海苔塩がいい??うす塩がいい??と謙信が信玄に塩を送ったという事実はありません。

さらに、今川のゴッドマザーが亡くなり、直虎は徳川に書簡を送ることになりますが、徳川方は「うんいいよ」で済まさず、人質を要求してきます。

そして、棚上げになっていた徳政令を施行せいと氏真に言われ、方久が裏切ったりと、今後はシビアな展開が続きそうですね。

武田の駿河、遠江攻めが近づくにつれ、井伊谷は徐々に緊張感に包まれます。

さて、先週はストロベリー・ムーンだぞと言われて、近所まで月を撮影に行きましたが、普通の満月???

ストロベリー・ムーン

雲が多くて撮影向きではなかったのですが、どういってもやっぱりただの満月。

全然ピンクではなかったです。

時間的な問題なのか、それともカメラの問題なのか、今回は失敗に終わりました。

そして土曜日、新京成の8000形の一編成が茶帯になり、初めて千葉線運用にはいったため、撮影に。

8000形茶帯

展示ではスカートが取り外されていたそうですが、さすがに運用ではスカートをはくしかない・・・

今のところ3編成残っている8000形ですが、同時に千葉線の運用になるといいですねえ。

3700形

場所を変え、千葉中央から戻る8000形を待っていると、久しぶりに3838編成が来ました。

8512編成

そして8512編成が千葉中央から戻ってきました。

新京成のロゴがしっかり目立ちますが、泣きぼくろみたいでいいかも。

車掌さん

ここから松戸まで1時間かかるため、この次の直通は2時間半後くらい。

暑くて、とても待っていられないので、これで撤収です。

ちょっと風邪気味だったので、この後はずっとお休みでした。