撮影日和な吹雪

撮影日和な吹雪

今日は雪の予報、朝から降るかな?と思うくらい暗い空でしたが、雪が降り出したのは夕方からでした。

お昼前からバタバタとあちこち回りまくっていたので、結局落ち着いたのは午後遅く。

これが良かったのか、ちょうど千葉駅に着いたら雪が舞っていました。

最初は舞っていた程度でしたが、あっという間に辺りは真っ白、積もってはいませんが遠くまで見通せないくらい雪が降り出してびっくり。

しかし、前回雪の日に撮影できなかったこともあって、今日は撮影日和ということでJRと京成を梯子。

自分もカメラも雪まみれになりました。

行き先案内を見ると試運転の文字が見えましたが、まだ雪があまり降っていなかったので撮影せず。

試運転車は客室も運転室も電気が消されていて、真っ暗状態で千マリに向かって走り去っていきました。

ホームをうろついていると、しだいに雪足がひどくなり、ホームまで雪が降り込んできます。

ポイント点検

稲毛方面に目を向けると、雪が降る中ポイントを点検していました。

寒そうな感じ・・・・・

凍ってしまうとポイントが動かなくなるからでしょうか。

209系

すでに雪はこんな状態。

ホームで電車を待つ人は、柱の陰に隠れるか傘を差さないと雪まみれになってしまいます。

風が強いため横なぐりの雪でしたね。

千葉駅はどこにいても雪を避けようがないし、209系以外目立つ車両も入線してこないので、京成に移動しました。

雪の京成

京成の方が壁がある分雪を避けることができます。

電車が来ないことを確認して、フラッシュ撮影しました。

こんな日こそ鉄橋でフラッシュ撮影できれば良かったのですが、さすがに鉄橋まで行こうとは思いません。

きっと橋の上は早々に凍結し始めているでしょう。

新千葉駅

3700形が走り去っていく所を撮影、昨日は3300形が走っていたので、今日も3300形が運用されていることを期待して、しばらく駅で待つことにしました。

それにしても、全然傘が役に立たないらしくて、改札からホームに上がって来る人はみんなコートが白くなっています。

もう少し降り出しが早ければ、小湊なり久留里なりに行ってましたけどね。

3500形更新車

期待した運用は3500形更新車。

電車が近づくと、ようやく乗客はホームのあちこちに散ってゆきます。

雪はしんしんと降ると言いますが、今日はぼさぼさ降ってきました。

3500形未更新車

待っていたB53運用の4両編成は3500形未更新車。

今回も雪の中の3300形を撮影できませんでした。

寒さよりも、びしょ濡れになったことが気になるので、今日はこれで撤収。

駅近くの歩道橋はすでに凍結し始めていて、足元に気をつけながら帰宅しました。

ところで、ポケモントレインは白幕なしで配給されたので、我孫子経由の成田線で千葉に入ったようですね。

都内を通過するのはめんどくさいのだ。