大雪の日 恒例 京成千葉線撮影

大雪の日 恒例 京成千葉線撮影

雪も止んで、外は銀世界・・・・・ああ明日の朝が怖い。

雪が降ってほしいと思っていましたが、降ればやっぱり大混乱。

次々と電車が遅れ、止まり、次第に陸の孤島になるつつある千葉県です。

本格的に降りだしたのは午後3時くらいで、それまではちらちらと雪かみぞれが落ちるくらいでした。

降りだすと、風も強くなり、雪は横殴り。

これは撮影向きだと、定番踏切へ京成の撮影に向かいました。

一旦家を出ましたが、100メートルくらい歩いたところで傘が折れ、もう一回家に帰って出直し・・・・

何度も傘を壊したくないので、風が強くなったときはフードを被り、傘はたたみました。

家を出たころは、まだ雪は積もっていないし、屋根や植木も白くなっていませんでしたが、段々怪しくなってきましたね。

新京成8800形ジェッツ号

ともかく、撮影できる内に撮影してしまおうとカメラを出したら、まずは新京成8800形のジェッツ号が松戸に戻るところでした。

雪にピントがあったりして、結構難しかったですね。

3000形B09津田沼行き

雪と格闘していて、何本か逃したりしましたが、雪の降りが激しくなってきて、3000形も雰囲気が出てます。

N821編成

この日最後の松戸直通には何が来るかな???と期待していたら、いつものN800形・・・・

段々暗くなってきて、シャッター速度も遅くなってきました。

8800形松戸行き

N800形と入れ違いに千葉駅出てきた8800形。

さすがにこれだけ降ると、段々周囲が白くなってきました。

大雪の日

積もってきた感じ・・・・

でもダイヤの乱れはなく定刻でこの踏切を通過していきます。

3000形千葉中央行き

別の場所で撮影しようと踏切を渡ろうとしたら、踏切はすでに凍結・・・・

踏切を渡るのが怖いので、同じ場所に留まります。

3000形の千葉中央行きはこの通り。

雪で車体が隠れてしまいます。

N800形松戸行き

松戸直通最終は、先ほどのN800形。

日も暮れて、撮影もキビくなってきました。

それで、撮影はこれで撤収。

明日は線路も真っ白になっているでしょう。

でも、ここまでたどりつけるかどうか疑問。

早朝にはカッターが走る可能性がありますが、線路まできっと辿り着けない・・・・

家でニュースを見たら、あちこちで電車が遅れて止まって、帰宅したい人たちが長蛇の列。

午前中に社員を帰してあげればよかったですね。

その裁量は、現場に任されていないのか・・・・・

道の状態もひどかったですね、せめてスタッドレスくらい履いておけばと思っていたでしょう。

この混乱は数日続きそう・・・