雪詣と高熱

雪詣と高熱

昨日は、雪の中の撮影を十分楽しんだというか、とにかく、せっかくの雪の日に、撮影に行かないのはもったいないと、帽子と手袋、マフラーをひっつかんで強行軍。

一夜明けると、家の前の道路の雪かきに追われ、かいた雪の後片付けに追われ、汗まみれになって気がついたら、ものすごく体がだるくて、とうとうダウン。

つけたテレビのニュースは雪のことばかり、熱を測ると、あと少しで38度、おしい・・・・

仕方なく、風邪薬を飲んで、今日は一日おとなしくしていました。

踏切には屋根もなく、風を遮るものもなく、吹きっさらしの中で2時間立っていたのだから、風邪をひくのも当たり前かもしれません。

傘をさしていては撮影できないので、傘なし、そのせいで毛糸の帽子はたっぷり水分を含んでいて、家に帰ったら、髪が濡れていました。

どうせなら、小湊鉄道を撮影に行けば良かったなと思いますが、さすがに小湊鉄道も昨日は列車が遅れていたようです。

8800形

それで、今日は撮影ネタがないので、昨日の写真です。

雪の撮影で期待したのが、新京成では8000形、京成では赤電、青電、オレンジファイヤーでしたが、どれも来ませんでした。

早朝と夕方以外は、車両の入れ替えはないので、昨日は走らない日だったんでしょう。

3000形

電車に乗って目的地まで行っても、そこから先が問題で、この大雪の中、撮影地まで歩くのはちょっとつらいです。

こういう雪の日なら、稲毛や検見川辺りで撮影したかったのですが、駅から坂道を歩く必要があって、それがものすごく不安だったので、行きませんでした。

風邪をひいたのは、近場の踏切だからと、気を抜いたのがいけなかったのかも。

3500形

雪は段々ひどくなり、16時を前に、辺りは暗くなっていました。

こんな日に出かけた割には、収穫の少ない撮影でしたが、雪を見ると、じっとしていられないのです。

そういえば、ワンコを散歩させている人に何人も会いました。

ワンコも雪を見るとじっとしていないようです。

神社

カメラ機材を片付けるために立ち寄った神社の境内も真っ白でした。

レンズに雪がくっついて、勝手にソフトフォーカスになってしまいます。

これくらいたくさん雪が降る日の撮影には、レインコートが要りますね。

それに、防寒防水帽子。

風邪をひいたのは、頭が濡れたせいではないかと思っています。

現在の熱は36度8分くらい、風邪薬を飲んで、金冠を食べたら治ってきたようなので、明日か明後日には撮影に行くぞ。