限界への挑戦???引退ペア

限界への挑戦???引退ペア

お知らせ・・・

サーバーが長期メンテナンスに入りそうなので、月曜日から水曜日の更新はもしかしたらできないかもしれないです。

もしこのブログが更新できないときは、wild bitter honey pieへ書くことにします。

今日はネットの調子が悪くて、全然更新作業もはかどらず・・・・・ずっとイライラしてました。

天気が悪くて撮影にも行けなかったしで、今日の話題は、先日の天気が悪い日に撮影してきた京成電鉄です。

今日も天気は悪かったですけど、雲だけが厚くて、垂れさがるように空を覆っていても、降るのは小雨程度で日が暮れるまで雨らしい雨はなし。

加えて、季節的にも夕方の撮影が厳しくなってきましたね。

こんな悪天候の日は、尚更光が回らなくて、ISO感度だけが急上昇。

ざらざら写真ばかり撮影できて困ります。

3500形

最近は、3500形でも更新車ばかり投入されていた京成千葉線ですが、この日は未更新車ばかり。

時々、こんな日もありますが、夕方からしかやって来ないので、稲毛や検見川辺りで撮影するのは難しそうです。

アルミ車とはいえ、丸目がかわいい未更新車、3300形と同時に引退してしまうのでしょうか????

3500形

良く考えると、この3500形未更新車を花と絡めて撮影できたことはほとんどありません。

なにせ、今年は3300形リバイバルカラーの引退というビッグな話題があったので、この未更新車まで手がまわらなかったんですね。

最後の年なので、この秋には頑張って、3500形と3300形を撮影しないとだめそう。

特に残った3300形は、街中の風景の一部として撮影したいので、金町線に行くしかなさそうかな????

それにしても、この丸目を、どうやって更新したら角目の更新車になるんだか・・・・

西登戸

こんな天気の悪い日に、何故撮影に来たかというと、昼間3300形が運用されていたからです。

昼間の運用は、用事があって撮影できず、しかも日差しがありながらポツポツ雨が降って来るという不安定な天気。

撮影条件が悪すぎて、意欲もわきません。

でも、夕方なら、時間がわかっている運用が確実に撮影できるので、傘が要らなくないくらいの小雨の中ようやく撮影に出かけました。

夕方からなら、必ず一編成は運用される3300形。

塗装車は角が丸くてやわらかな雰囲気ですが、アルミ車は角がたっていて、きつい感じがします。

だからって、どうってことはないのですが、丸い雰囲気の方が良いでしょ???

3500形

さて、今宵も3300形は並ばず・・・・

意気消沈して帰宅の途につきました。

しかし、最後に確か千葉中央から3500形が戻るなと思って、辺りが暗くなる中、20分ほど待つことにします。

ほんと暗くて、1/500もシャッターが切れないくらい、これには困りましたね。

ただでさえ、ブレブレの写真になるのに、シャッター速度が1/320とか1/250では、流し撮りしかできません。

流し撮りはあんまり得意ではないのだ。

もう限界、この3500形にピンがあっていることは奇跡でしたね。

というわけで、ブレブレ限界の撮影は終了しました。

あしたは車庫の公開イベントかな??????