待望の雨だったけど・・・京成千葉線

待望の雨だったけど・・・京成千葉線

何故か千葉だけ雨雲が避けて通るため、もう何日も雨が降っていませんでしたが、とうとう雨が降り出しそうな天気になりました。

雨の中の撮影も良かろうと、雨降り用機材を出そうかなと考えていたところに、雨だ!ということで外に出ると、一粒、二粒落ちて来て終わり。

なんだこれだけ???数十キロ離れた場所では土砂降りなのに、何故に降らない???

夜になって少しだけ雨が降りましたけど、お湿り程度で、焼け石に状態。

明日こそちゃんと降って欲しいです。

さて、雨降り撮影はダメになりましたが、今日の目的は3300形ではなくて3500形未更新車。

3500形未更新車が並ぶ姿も見たことがなかったので、少しだけ期待して出かけました。

3300形

3500形を期待すれば3300形がやって来るというもの。

沿線の緑は雨不足で茶色くなっていました。

しかし、他に被写体になるものがないので、茶色く変色した草花で我慢です。

名前は分かりませんが、小さな白い花を付けた雑草が生い茂ってました。

何本も3000形が通過したので、今日は3700形も3600形もなし。

6両編成はすべて3000形で占められていました。

3500形

しばらく待つと、片方の主役登場。

もう一方が3500形なら、今日の目的はバッチシ遂げられます。

それにしても、水不足で緑がことごとく変色・・・・

沿線の家の庭樹も勢いがありません。

この3500形を撮影してすぐに踏切へ突進。

踏切まで行かないと、駅に並ぶ電車が見えませんから。

3500形

津田沼行きの3500形が発車しそうなのに、津田沼から戻って来る電車が見えませんでした。

これも良くあるパターンで、津田沼から来る電車が時々遅れます。

しかし、来てみたら更新車、ああがっかり・・・・・・。

更新車どうしが並ぶパターンは時々見かけますが、未更新車が並ぶパターンは、3300形が並ぶパターンと同じくらいまれ。

暑い中、汗をかきかき歩いてきたのに、今日もやっぱり外れですね。

雨降り予告が届いたので、家へ引き返すことにしました。

ああ、なんだか足が重い。

3500形

途中の踏切で、元気よく走って来る3500形を撮影。

3500形更新車の車両の方が未更新車よりも数が多いのでしょうね、更新車ばかりみかけますもん。

この3500形の数分後に3300形が通過するはずなので、ここでそのまま待つことにします。

3300形

本当はヘッドライト側で撮影したかったのですが、反対側は枯れ草だらけで絵にならず。

最近、京成の人が草刈りをしてくれたので、余計に絵にならなくなりました。

なので、後追い撮影。

今日は置きピン撮影ばかりでしたが、これもまた楽しい。

次回はミラーレスで置きピン撮影に挑戦してみよう・・・・・