久しぶりの雨降り撮影・3300形

久しぶりの雨降り撮影・3300形

昨夜は粘ったけれど、スーパームーンもペルセウス座流星群も見られず・・・・

どちらも、待てばいつか見ることができるでしょうが、こんな時に限って雨ですねぇ。

8月12日というと、JAL123便の事故、もう29年もたってしまいましたか・・・・

1985年に45/47体制が見直され、航空業界は完全民営化へと突き進むわけですが、あの事故は、まさにそんなときに起こったもの。

過渡期に起こった事故とはいえ、最悪でした。

しかし、当時、ニュースはすごく混乱していて、どこでどうなったのかさっぱりわからず、しかも、内緒でいくつか放射性物質を乗せていたとか、今も一つは行方不明だそうです。

他にも、墜落現場への道がミスリードされたとか、いろいろあったようですが、毎年この日になるとちょっと悲しいですね。

さて、今日は久しぶりに昼間の京成を撮影したいなと思っていたら、またEF65-1019が入ったので、京成の偵察もできるあたりで待機しました。

ガラスの3300形

千葉駅近くのオフィスビルのガラスに映った3300形。

あああ、街路樹が大きくなってほとんど見えなくなっていました。

でも、これで、今日は3300形が運用されていることがわかって一安心、高架をくぐってJRがよく見える場所に移動します。

EF64-1019

歩行者の信号が青になったため、人を入れないようにかなり望遠寄りになりました。

単機か??と思いましたが、空のコキをたくさん連結していましたね。

後ろのほうに少しだけコンテナが見えました。

ちょっと買い物をして、津田沼方面から戻る3300形を撮影するため、ここからわずかに移動です。

3300形

踏切まで行く時間がなかったので、入場券を買ってホームに上がりました。

5分ほどまって3300形が到着。

買い物をしたし、まだ買い足すものもあったので、一旦帰宅です。

雨は降ったりやんだりしていましたが、撮影にはさほど影響しないと考えて、午後になってからもう一度撮影に出かけました。

鉄橋

いつもの花見川鉄橋です。

こうもあちこちで雨の被害が大きくなると、京成も斜面の工事を急いでいるようで、そこここに工事を見ました。

で、稲毛の斜面がまるでだめになったので、別の撮影場所に行くことに・・・

ひまわりと8000形

ひまわりを見つけたので、下車してテスト撮影。

新京成だと上り と下りが被りませんが、なぜか京成だと被り倒し。

それで、ここでのひまわりツーショットはあきらめて、芙蓉の花まで移動しました。

芙蓉と3300形

きれいには咲いているんですが、どうも後追いしかうまく撮影できません。

ここは前は菜の花ポイントだったのですが、今年は咲かなかったですね。

以前住人の方からどうぞと言われましたが、場所は私道なので長居せず、別のひまわりポイントに向かうことにしました。

ひまわりと3300形

周りがものすごくたて込んだ感じの場所。

こっち向いてるひまわりの花を探し出し、できるだけ周りを切り取るしかありませんでした。

このころ雨は本降り状態、それに暗くなってきたので今日はここで撤収です。

あと一時間待ちたかったですけど、雨天だとい暗い・・・しょうがないですね。

そういえば、ペルセウス流星群の見ごろは13日未明とか、でもたぶん雨でしょう・・・・・