花散らしの暴風一過

花散らしの暴風一過

今日は台風並みの風と雨で、早々に内房線が遅れだしたため、小湊鉄道雨の撮影はなしでした。

それでもあきらめきれずに、買う物もないのに、ちょっと遠くのスーパーへ行きがてら、今日はサメが来るかしらと偵察。

しかし、うわさ通り、午後1時台のサメことEF66は桃太郎が代走しました。最近サメが来ませんねぇ・・・どうしちゃったんでしょう。

サメが来たら、暴風雨にもめげずに蘇我へ行こうなんて思っていましたが、スーパーへ歩くまでにすでに身体はびしょ濡れ、カメラを持って出るのは危険かもしれないと、暴風雨が過ぎ去るのをじっと待ちました。

3700形

午後3時も過ぎると、空は灰色でも雨はすっかり上がりました。

暴風のため、近所の桜の花はことごとく吹き飛ばされ、あちこちに桜の花びらが貼りついていました。

こんな日は、ご近所撮影の京成電鉄、午後5時台から4両2編成が千葉線の運用に入るので、午後4時を過ぎてからぶらぶら出かけました。

3500形

今日の昼間千葉線を往復していた3500形、あっという間に雲が切れて夕日があたり始めました。

4両のリバイバルカラー3編成が廃車になってしまったので、千葉線を走る4両編成は、3500形かトリコロールの3300形だけになりました。

3600形芝山鉄道車両を4両編成にして、この千葉線を走らせてくれないかしらと期待期待。

3300形

最初に運用に入ったのがこの3300形、行き先がちはら台ではなく、千葉中央になっています。

午後5時台は、松戸に帰って行く新京成が一本あるだけで、松戸からの直通がなくなります。

昼間は新京成が千葉中央と松戸を行き来しているので、この3300形は新京成の代走のようなものでしょうか???

午後5時を境に千葉線に入って来る電車が全て京成車両になるので、運行時間もちょっと変更、昼間すれ違わない場所で電車がすれ違ったりするので、ちょっとびっくり。

3500形

次に運用に入って来たのがこの3500形、今日は未更新車が2編成運用されましたね。

それにしても、この顔だけ撮影好きなんです。

この踏切の見えていない側は、今は空き地ですがもうすぐ家が建つので、夕日ギラリも撮影できなくなってしまいます。

だから、夕日ギラリを狙ったんですが、どうも日が北に寄り始めてきて、上手く車体に光が当たらなくなりました。

この3500形を撮影して、帰宅がてら歩いていると、3700形が上野行きになって戻って来ました。

上野行きになってしまったので、千葉線の運用からは外れるのかな???

3300形

新千葉近くの踏切で、千葉中央から戻ってくる3300形を待ちました。

ここで電車がすれ違い、下り電車は3500形でした。

4両編成の車両が限られているので、 午後5時台から運用される4両編は3300形と3500未更新車が1編成ずつ、今のところ、このパターンが多いようです。

そういえば、三陸鉄道の南リアス線が一部復旧しましたね。

三陸鉄道に乗ったことはないのですが、三陸鉄道グッズは家に沢山あります。

震災の年、千葉パルコで鉄道グッズの販売会があって、せめて三陸鉄道やひたちなか海浜鉄道のグッズを買って応援しようと思い、いっぱい買ったんです。

ひたちなか海浜鉄道の部分開通には乗りに行きましたが、三陸鉄道の部分開通には行けませんでした、残念。