虹の彼方に・京成千葉線

虹の彼方に・京成千葉線

毎週水曜日は荒天・・・なんですね。

今日も昼間は台風の影響で雨風が強く、外へは出かけずじっと家で過ごしました。

でも夕方近くになると、西の空が晴れて来たので、きっと綺麗な夕焼けになるだろうと思い、カメラを持っていつもの京成の線路際に。

踏切で電車を待っていると、ワンコがやって来たのでしばらく相手をしていたら、東の空に夕焼けよりもっと良いものが現れました。

虹を見たのは久しぶり。

でも虹が出ている間はしばらく小雨が降っていたので、木の下で雨宿り。

ちょうどいい具合に電車が来ないかと待っていたら、3300形がやって来ました。

3300形

あわてて踏切を渡ろうとしましたが間に合わず、端っこにちょっとだけ虹を入れることができました。

ちょうど電車の本数が減る17時台だったため、虹が一番くっきりはっきりの時間に電車が来ません。

イライラして待っていると、散歩に来ていた人に声をかけられたので、虹を指差すと感動していました。

8000形

西の空は夕焼け、東の空は虹と、天空ショーの時間に来たのは新京成の8800形、8000形だったら良かったですね。

しばらく虹は見えていましたが、さすがにつるべ落としとまではいかないまでも、あっという間に日が暮れてきて、虹は上から徐々に消えてしまいました。

後には、西の空に綺麗な夕焼けが残り、夕焼けバックに電車を撮影することにします。

3500形

昼間の荒天がウソのようなきれいな夕焼けです。

赤いというよりオレンジがかった色で、流れていく雲がオレンジ色に染まっていました。

でも暗い・・・せっかくの未更新車ですが、顔しか写っていない感じ。

3300形

西の空とは違い虹が消えた東の空が段々赤くなってきたので、ちょうど千葉中央から引き返してきた3300形を入れてみました。

しかし肉眼で見るより赤くないですね。

ほんとはもっと赤くなっていたんですけど・・・・

こんな綺麗な夕焼けが出ていても、明日の天気予報は曇りのち雨。

雨は降って欲しくないですね。

3000形

時間が経つにつれて、西の空も赤く染まってきましたが、さすがに暗くて撮影はきつい。

空を大きく入れないとシャッター速度を上げられないので、いっそ電車をシルエットで撮影しようと思い、シルエットになる場所まで歩きました。

とっくに日は落ちて、残光だけで空が明るくなっているようです。

3500形

3000形と入れ違いで通過した3500形更新車。

目を凝らすと、成田空港ラッピングの芝山鉄道車両でした。

この時が17時40 分の少し前。

さすがにこれ以上撮影は無理だと思い、今日はこれで引き上げることにしました。

それにしても、もう10月だというのに、線路際に立っている間、ずっと藪蚊に付きまとわれましたよ・・・・

まだまだ虫よけは必需品。