祭りだ祭りだ・わっしょいだなっしー

祭りだ祭りだ・わっしょいだなっしー

先日、北斎が富嶽三十六景に描いた登戸浦(のぶとうら)の神社でお祭りがありました。

神社は登渡(とわたり)、所在地は登戸(のぶと)。

富士山といえば、そろそろ空気が澄んできてダイヤモンド富士の季節です。

富士山の東側にある房総半島では日没ダイヤモンド富士が見られるので、いくつか日付と場所を調べてみました。

ダイヤモンド富士のポイントは、夏至を過ぎると北上し、冬至を過ぎると南下するため、今は段々と北上する季節。

現在は富津市辺りでしょうか。

これからの撮影ポイントしては、江川海岸辺りが9月25日、アクアライン真下の海岸辺りが9月29日。

袖ヶ浦海浜公園が10月1日、海ほたるが10月3日、養老川臨海公園が10月10日。

ポートタワーが10月16日、三番瀬が10月27日、アイリンクタウン展望室が11月6日。

お天気の良い日があったら、撮影に出かけたいですね。

さて、お祭りの御神輿が宮入する前に、少しだけ京成千葉線で撮影。

ふなっしートレイン

お久しぶりのふなっしートレイン。

相変わらずにぎやかな電車でした。

8514編成

千葉線直通カラーの8514編成。

この色の8000形を見かけると、なんだかほっとします。

8512編成

こちらもお久しぶりの8512編成。

しばらく車庫に入っていたようで・・・・

そろそろ頃合いもよくなったので、お囃子が聞こえる方へ移動します。

登渡のお祭りは何度も撮影していますが、お祭りの構図は難しい・・・

今年は長めのレンズも持って再挑戦です。

獅子

獅子舞のお獅子。

赤と金色の2頭なんですが、赤いのはなかなか構図に収まってくれませんでした。

御神輿

鳥居前では、宮入したい神輿と阻止する氏子さんとの駆け引きがあります。

御神輿を持ち上げるのはどういう理由か知りませんが、御神輿はかなり重たいという話でした。

担ぎ手

やっと宮入できても、まだまだわっしょいは続きます。

担ぎ手の皆さんの顔は真っ赤、肩も真っ赤、そうとうきつそうでした。

狐

神様の使いである狐もお囃子にのせて、それわっしょい、わっしょい。

夜店の明かりと、提灯の明かりと、夜店に集う人々の影が、とても幻想的な時間を作り出します。

でも、そういう雰囲気を写真に収めることはできませんでした。

御神輿が収納庫に収まるのを見てから、ベビーカステラを買って帰宅。

今年は焼きそばを買えなかった・・・・