京成千葉線沿線の彼岸花

京成千葉線沿線の彼岸花

昨年まできれいに彼岸花が群生していた京成千葉線の沿線は、すっかりコンクリートに固められて今年は全滅。

それで、撮影できるかどうかとっても不安な群生地に行ってみました。

探せば、まだまだ花はあるんでしょうが、昨年ほどの群生地は他に見当たらず・・・・それで、しかたなくパラパラ咲く場所だけは見つけてあります。

近くの神社も白い彼岸花はとっくに終わり、日向の彼岸花もすっかり枯れていて、咲いているのは森の奥の日蔭だけ。

またまたやぶ蚊に襲われて撮影するのも嫌だったので、そこにはいきませんでした。

ローカル線の彼岸花も、思ったより線路に絡めにくそうだし、なんだか今年の彼岸花はイマイチかな・・・・

今年の彼岸花はあきらめて、コスモスとススキにしぼうろうかなとも考えますね。

さて、一昨年、昨年と、除草剤をまかれてほとんど咲かなかった京成千葉線の彼岸花ですが、今年は豊作。

でも、4年前ほど彼岸花が手前に咲かないので、電車とツーショットは難しいです。

線路わきの彼岸花

無理やりのツーショット。

以前は、手前の草地にも彼岸花が咲いていたのできれいに撮影できましたけど・・・・・

なんとかならんかと、反対側に立ってみます。

彼岸花とピンクの新京成

大体いつも決まった時間にやって来るピンクンの新京成。

反対側だとせっかくの彼岸花が消えてしまう・・・

やはり、手前に花がないとだめですね。

で、ここから良い場所はないもんかと、ぶらぶらしてみることにしました。

彼岸花と3500形更新車

見つけたのがここ。

群生ではないので、スカスカ・・・

でもぼかせばなんとかなるかもと、3500形更新車を撮影してみました。

今日は昼間のB51運用が3500形更新車だったので、ちょっと撮影意欲が・・・・

彼岸花と3700形

反対側で3700形を撮影。

ボリュームがないのできれいではありませんが、手前に花があるので踏切よりましかも。

彼岸花と8000形

最後は8000形で締めくくり。

8000形も昼間走ることが少なくなってきたので、なんやらさみしいです。

これから雨風が強くなると、せっかくの彼岸花も倒れたり褪せたりして撮影に向かなくなりそう。

台風一過後の土日はどうかなと心配です。

今日はこれで終了。

暑かったです。