期間限定花畑・京成千葉線

期間限定花畑・京成千葉線

昨日は、天気予報では午前中で止むはずだった雨が午後遅くまで残ったため撮影には行けず・・・・

今朝は濃霧で外房線が止まり、朝からあちこちで電車が遅れていたため、午前中は出かけず・・・・

新鶴見止まりEF66ゼロ番台は幡生方面に戻ってしまったりと、撮影に足が向かない条件が整いましたね。

それで、今日は午後から久しぶりに京成へ出かけることにしました。

お天気はというと、天気予報通りの曇り、最近の天気予報はあまり当てにならないので、もしやと思い傘も持って行きました。

京成と言っても、いつも同じ場所で撮影するのも飽きてしまい、どこか手近な撮影場所はないかと考えた末、前々から気になっていた場所へ行くことにしました。

新千葉駅近くに、玄関が洋風建築の上品な家が建っていましたが、昨年解体されました。

ずっと空き家だったように見えましたが、BS、CSアンテナは新しかったし、時々草刈りもされていたりで、もしかしたら人が住んでいたのかもしれません。

花畑

およそ120坪の土地には、これからアパートメントが建築される予定。

今は、こんな花一杯の空き地になっています。

家が建っていた頃は線路際にフェンスなどありませんでしたが、空き地になってから京成がフェンスを作ったようでした。

120坪あまりなら、田舎だと家一軒分くらい、都会だと何軒建てられるんでしょうか???

N800形

新千葉駅を挟んで反対側にも古い民家があって、一昨年解体され、今は新しい家が建っていますが、なんと元は70坪くらいの1軒分の土地に3軒も家が建ってびっくり・・・・

せっかくの高台なのに、ぎちぎちに家が建って日当たりが悪そうでした。

ここは道がすごく狭く、車が通るには少し難あり、周りは車進入禁止道路ばかりなので、自家用車を持つには不便かも。

それにしても一軒家の真ん中に、背の高いアパートを建てるのもなんだか・・・・・

8800形

撮影の方はというと、フェンスが気になるので、ピントを花に合わせてみました。

マーガレットを小さくしたような白い花、雑草なんでしょうが、これだけボリュームがあるときれいです。

3500形更新車

3300形でも通ってくれればと思いましたが、残念ながら3500形更新車でした。

ここに家があった頃には、大きな銀杏の木があって、秋になると黄色くなって綺麗だったのですが、跡かたもなくなってましたね。

他にも大木が数本見えていましたが、まさに根こそぎなくなっていました。

千葉ロッテマリーンズ・ラッピング

今日のB53運用が3500形更新車だったので、もう帰ろうと思い、最後に千葉ロッテマリーンズのラッピング電車を撮影。

空模様も段々怪しくなってきました。

家に戻ると、なんと新京成で人身事故と知って驚き・・・・

もしかしたら、見送ったラッピング電車が、今日最後の京成乗り入れだったかも・・・・・・