ラストランに向けて・京成千葉線ファイアーオレンジ

ラストランに向けて・京成千葉線ファイアーオレンジ

今週日曜日にラストランを迎える京成電鉄3300形のファイアーオレンジが、今日明日と京成千葉線とちはら線を走ります。

ということで、沿線住民としては撮影するしかないので、いつもは昼過ぎに行く夕飯の買い物を、撮影も兼ねて午前中に終わらせて、午後からは千葉線沿いに咲く花を探しがてらファイアーオレンジを追いかけました。

京成千葉線の順光は、ずっと京葉線側なんですね。でも京葉線側には道もない所が多くて、立てる場所は限られます。

まずは、バシバシ順光の編成から、午前中は路駐もなくて割とすんなり撮影できました。

ファイヤーオレンジ

午後になると、この線路沿いの道には社用車などが止まるので、立ち場所がなくなるんですね。

この電車はオレンジというより橙色に近いように見えます。

それに、ファイアーと聞くと、自分は缶コーヒーを思い浮かべてしまいます。

でもこの発色の良いカラーは目立つので好きです。

ピーカンだった午前中は、ピカピカファイアーを千葉駅近くで撮影してすぐに帰宅。

早めのお昼を済ませてから再度千葉線へ出かけます。

ファイヤーオレンジ

花と言えばここ、しかし咲いていませんねぇ・・上野は満開だというのにどうしたんでしょ?

千葉はやっぱり開花が遅いみたいです。

ファイヤーオレンジ

もう一ヶ所、桜の花を期待して足を運びましたが、全然咲いていませんでした。

桜が咲いていると思ったので、他の撮影場所は考えていません。

もうすぐファイアーオレンジが引き返してくるので、うろうろした挙句、若葉を伸ばした木を見つけてそこで待つことにしました。

でも、若葉より枯れ木が目立ちましたね。

次は定番の撮影地へ向かいます。

ファイヤーオレンジ

定番の鉄橋、光が強すぎてちょっと色がとび気味ですが、ここを走ることもなくなるので、良い記念撮影になりました。

ファイアーオレンジはちはら台まで行くと、しばらく戻らないため、次の花を探して移動します。

2年前に菜の花と一緒に撮影できた場所ですが、今年はここも全然・・・菜の花の背が伸びていないし、ボリュームもイマイチ。

辺りを見渡すと、それなりに花はありますが、どうも電車と絡みにくいので、他に花を探して歩きます。

ファイヤーオレンジ

初めは、椿の花と一緒に撮影と思いましたが、椿はあんまり花が目立たないので、椿の近くで探し当てたのがこの黄色の花です。

名前は分かりませんんが、菜の花の代わりに黄色で撮影できました。

この後、新千葉方面に歩き、途中で何度か撮影しましたが、ほとんど編成撮影、でも顔だけ撮影をしたかったので、しばらく踏切で待ちました。

17時前に撮影を終了して自宅方面へ線路沿いに歩いて行くと、3500形未更新車が来ました。

そうだ、千葉線は夕方からが面白いのです。

今日は、夕方からほぼフルキャスト、3300形ファイアーオレンジと、ノーマル3300形、それに3500形未更新車に更新車、昼間走っていた4両編成車に加えて、他の4両編成車も次々と入って来ました。

でも、時間が時間だけに撮影はちょっと厳しいかな・・・もうちょっと日が長くなれば撮影もできますけど・・・

明日はファイアーオレンジの千葉線走行最終日、いつどこで撮影するか決めていませんが、レンズを変えるか、時間帯を変えるか、何か変わったことでもしようかなと考えています。