ラスト フォーデイズ 青電走る

ラスト フォーデイズ 青電走る

雨の日の定番撮影地といえば、小湊鉄道とモノサクでしたが、今日は雨の京成電鉄青電三昧。

モノサクに検測車が来ているらしいので、それはそれで魅力的ではあったものの、青電が2月18日限りで廃車になってしまうため、今日は青電が最優先です。

廃車まであと4日、しかし最終日は本線を一往復するだけなので、撮影可能な日は実質3日間しかありません。

それで、今日は雨ということもあって、いつもと違う撮影地へ出かけることにしました。

午前中は降らないかな??と思ったのは大きな間違いで、11時前からポツポツ降り出し、すぐに本降りになりました。

青電

まずは屋根付きの場所で撮影、フル運用は今日が最後で、明日明後日は、運行本数が減ります。

運行時刻が分かっているので、撮影は比較的楽、雨のせいか、線路際には誰もいません。

青電

ちはら台行きを見送って、前々から撮影したかった場所へ移動しました。

本当は、神社の名前が入る線路の反対側が良かったのですが、今日は車の通りが多くて無理とわかり、境内から撮影しました。

駐車場案内の看板が出ていてちょっと邪魔でしたが、なんとか撮影できたようです。

青電

それから、京成津田沼から戻る青電を撮影するため、これも前々から行きたかった京成千葉線で唯一の鉄橋に向かいます。

川幅が狭いので、6両編成でも橋からはみ出しますが、なんとなく鉄橋という感じで・・・・

この後は、しばらく青電が戻らないため、付近をぶらぶらしながらスナップ撮影。

もっと時間があれば、千葉街道沿いの櫻井麹店さんまで行って、甘酒とお味噌を買いたかったのですが、また後日ということにしました。

青電

ぶらぶらしながら、他の場所に移動しようかどうか迷ったのですが、もう一度鉄橋で撮影したいと、今度は鉄橋の反対側へ行くことにしました。

反対側といっても、線路の下はくぐれないので、ぐるっと大回り。

海が近いせいか、船が係留してあり、こちら側のほうが鉄橋らしい絵になりました。

青電

今度は、京成津田沼から戻って来た青電を公園の遊具とツーショット。

雨で強風、しかもひどく寒いためか、広い公園には誰もいませんでした。

この後、風も雨もひどくなってきたので駅に避難、熱い缶コーヒーを飲んでちょっと休憩しました。

これから、ちはら台まで行く予定でしたが、機材も自分もびしょぬれで全身冷え切ってしまったので、もうアカン。

ということで、帰りは一駅手前で降りて、帰り道の途中でもう一度だけ青電を撮影することにしました。

青電

いつもお世話になっているお宅の花、まだ花は咲いていませんが、雨粒が写ればいいなと思ってちょっとお借りしました。

次は、撮影だけでなく、青電に乗りたいですね。

このツートンのカラーリング好きでしたけど、無くなってしまうのか・・・・