もう一回「か」行の撮影

もう一回「か」行の撮影

昨日は写真の加工だけしてダウン・・・・

気がつけば、周りには風邪ひきさんばかりだったので、今は風邪が流行っているのかもしれません。

熱が下がったおかげで、少しは身体が楽にはなりましたが、散歩がてらと言って出かけるともうダメダメ。

昨日は再びEF66-27が来るというので、前々から気になっていた場所に出かけました。

あと10分もすれば蘇我にEF66が到着というのに、ホームに人影なし、0番台はここしばらくかなりの頻度で来ているので、そろそろ撮影にも飽きてしまったのかも????

ともかく、あと10分しか時間がなかったので、改札から急いで撮影場所へ歩きました。

毎度毎度、EF66は貨物を牽いて来る姿を撮影していたのですが、単機になって千葉機関区へ入るところを撮影したいとずっと思ってました。

それに、すんなり機関区へそのまま入場するのかな??という疑問もあり、この日は機関区傍の踏切でEF66-27を待ちます。

EF66-27

遠くに桃太郎が見えますが、電柱向こうに人影も見えます。

単機になった機関車は、一旦千葉機関区の手前で停止してから機関区へ行くことが判明。

これで謎が解けて、なんだかすっきりしました。

EF65-2089

買い物をしてから蘇我駅に戻ると、ちょうどEF65-2089が入ってきました。

真後ろが空きなので、撮りようによっては単機に見えるかも。

このEF65と入れ違いに出発する別のEF65はまたまた単機でした。

さて、これで一旦帰宅して、悩んだ末に京成を見に行くことにします。

3300形

こういう日に限って3300形が運用中。

沿線は雑草だらけで、初夏のよそおいになってきました。

ここで、ふっと検測車が戻るなと思いつき、JRの陸橋へ。

E491系

内房線検測から戻ったE491系検測車は、このまま千マリへ帰還。

これで、ほんとに帰宅しても良かったんですが、もう一編成くらい3300形が走っているのではないかと思い、もう一度京成沿線に引き返しました。

うろうろしていると、そろそろ西登戸で上下線が並ぶ時間です。

西登戸

最近は3500形更新車ばかり並んでいましたが、今日は3300形と3500形未更新車。

この組み合わせは久しぶりに見ましたね。

そろそろ夕方京成撮影が復活しそうです。

3300形

最後は、やっぱり3300形。

この日は3300形2編成と3500形未更新車2編成が走っていました。

すでに午後6時を過ぎていて、さすがに暗かったので、少しだけ流し撮り。

手前の草にヘッドライトが反射して面白い形になってました。

これで本当に撮影終了。

これから度々3300形が運用されるとうれしいですね。