京成電鉄千葉線ウォッチ

京成電鉄千葉線ウォッチ

外は雪・・・・

アメリカの中西部は、ものすごい寒波に襲われているようで、どこもかしこも閉鎖。

マイナス45度だったら経験しましたが、車も飛行機もエンジンがかからないのね。

外で深呼吸したら、脳みそ凍りそうだったし、金属には触りたくなかったです。

あの時は、セントラルヒーティングでぽかぽか、シャツ一枚で過ごせるホテルにひたすら籠るばかりでした。

かなり雪も降る地域にも関わらず、あちらの人はノーマル・タイヤで走ります。

さらさらのパウダースノーなのでササッと落とせるわけですが、フリーウェイでは車が横に転落してたし・・・・

でも、スタッドレスやチェーンなど売っているのを見ていないんですね。

ちなみに、今回寒波に襲われている地域には南極越冬隊の訓練基地があるんですが、今は南極よりも寒いって・・・・

さて、ちょっとだけ京成千葉線に行って、手際よく何本か撮影してきました。

8000形旧塗装

最近、8000形はこの旧塗装ばかりで、ピンクを見かけませんね。

N800形

N800形の最新編成は、白文字で2行表示。

パッと見ても、結構読むのが難しかったりして・・・・

3600形

目的は3600形。

シャッタースピードを遅くしなかったので、運用番号が切れました。

3500形更新車

入れ替わりに来たのはこの3500形更新車。

最近はよく運用に入ってます。

ブロリー電車

最後はこのブロリー電車。

相変わらず派手で目立ちます。

8800形

せっかくなので、後追いも。

10分間隔で3本の予定だった撮影はこれで終わり。

ブログの更新している間に雪は止みました。

あんまり降らなかったので、明日の雪景色の貨物は期待できそうにありません。